仕事

アルバイト3つ掛け持ちを可能にする方法【実体験を語ります】

Pocket

 

実は、過去にアルバイトを三つも掛け持ちしていたことがあります(´・ω・`)

 

掛け持ちしないといけない人には様々な理由があるんですよ・・・。

 

相当金欠だけど、給料日の関係とかで収入を切らせないので今すぐは就職活動できない!

ってゆーか、そもそも就活しても受からない!

一時的にお金が必要になった!!!

 

などなど・・・。

 

たくさん理由はあるかと思いますが(自分は全部でした)、今回は私が実際に経験したことを元に、アルバイトの掛け持ちが上手くいく方法書いていこうと思います。

 

 

 

無理のないアルバイトの選び方

 

やはり、どのバイトを選ぶか。

これが基本になります。

 

実際に自分が掛け持ちの時にやっていた勤務はこんな感じです。

 

  • 電気技術系アルバイト【09:00~18:00】週4回
  • コンビニバイト【00:00~08:00】週3回
  • ピザ配達【09;00~00:00の間で空いた時間】週5回

 

かなり無理がありますね(笑)

ピザ屋の店長より収入が多かったです。

 

でも、これはちょっと現実的ではありません。

実際自分も半年くらいしかもたなかったです。

 

これをふまえると

 

  • 日中バイト1【09:00~18:00】週3回
  • 日中バイト2【09:00~18:00】週3回
  • 夜間バイト【19:00~00:00or02:00~08:00】週5~週6回

 

これくらいが現実的ではないでしょうか?

これなら週1回休みがありますし、睡眠の時間が固定されるため、長く無理なく続けることが出来ます。

 

 

正直な話し、自分もこんな風に勤務組みたかったです。

 

でも、

でもですね、

 

時間に余裕がないと、自分みたいなキツイ勤務を組むことでさえ難しかったです。

 

自分の希望している時間帯で募集がかかっていないこともありますし、受からないなんてこともあるわけです。

 

ある程度妥協していきましょう。

3つやるなら結構根性必要です。

 

掛け持ちしても他のバイトと都合を合わせやすいのは、自分がやっていたようなピザ屋だったり、今であれば打ち込み系のバイトじゃないでしょうか。

 

 

面接時における掛け持ちの説明

 

これもなかなか迷いどころじゃないでしょうか?

 

自分は、面接時には掛け持ちしていることを黙ってました。

 

 

実際、掛け持ちだなんてわかったら受からないですよ。

 

アルバイトの仕事内容は簡単なので、3か月くらいでだいたい出来るようになりました。

その段階で、ピザ屋にのみ他のバイトと掛け持ちしていることを伝えました。

 

 

ピザ屋だけは、隙間時間にアルバイトしていたので伝えた方が楽にシフト組めました。

 

でも、もともとピザ屋は掛け持ちOKの店でした。知らなかった・・・。笑

三つはさすがに言ったら落とされただろうけど。

 

伝え方は、さも、もう知ってると思ってた風に、言いました。

 

自分のもう一つのバイト先の~・・・みたいな感じです。

 

あ、そうなんだ。って感じでした。

 

むしろシフトとか、かなり協力してくれました。

 

 

 

掛け持ちしてみて辛かったこと

 

自分は、勤務時間がバラバラになっていたので、一人で時差ボケに悩む人になってました。

 

そして決まった休みを設けていなかったので、二か月に一度だけしか休日がありませんでした。

 

友人と会う暇もないし、

バイト3つしているくらいですから、お金もないわけです。

 

 

孤独ではありましたが、気合で乗り切りました。

 

 

 

まとめ

 

どうでしたか?できそうですか?

自分も、3つバイトしようと決心したとき、たくさん思うことがありました。

 

そして、その後の人生が自分が想像していたものより大幅にズレていきました。

 

正直、あまりおすすめはできません。

 

忙しいと判断力も落ちてきます。

 

なかなか抜け出せなくなるんですよね。

 

もしどうしても掛け持ちするのであれば、この月までで1つは辞めるようにする等のしっかりした予定を組んでからにすることをおすすめします。

 

出来れば、楽しみながら仕事してほしいとは思いますけどね。

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA