会社近くに住むと交通費なしなのにお得の謎を解決。

時間節約

会社の近くに住むか、距離のある場所に住むか。

答えは、会社の近く。

交通費なんて、大したことがない。

多くの人が考える会社の近くに住むデメリット

多くの人が、会社から距離のある家を選択します。

元々、住んでいたってのもあるでしょうが、その点を少し探ってみます。

理由:会社の近くに住むと交通費が出ない

これが間違いなく第一でしょう。

その他の理由を述べるのもわかりますが、まずはコレ。

単純に家から会社への距離があると、交通費が出る。

しかし、会社から近すぎると、交通費がでない。

わかります。

実際、自分もそうでした。

あとで、この点を超えるメリットについて書きます。

会社の人に家がバレる

会社の人に普通に家がばれます。

それは、もう社員なんて何人もいて、四方八方に帰っていきます。

そして当然、近所にすでに住んている人もいるわけです。

結構うざい

これは実際に自分がアルバイトをやっていた時の話です。

昨日、マックスバリュにいたね。とか。

先週、喫茶店で見かけたとか言われるわけです。

シンプルにうるさいなと思ってました。

そのことについて会話するのは良いんですが、一方的に見られているのが、なんか心地悪かったです。

サボるとバレる

これは自分の話ではないんですが、本当ですよ!(笑)

サボってるとばれやすいです。

家の場所を知られているため、風邪で休んだはずなのに、車がなかったとかいちいち言われる。

スーパーに居たとか。

まあ、コレらは実際はサボりではなく、スーパーに栄養のあるもの買いに行こうとしただけだったり、車で病院に言っただけ。

当然必要なことであるにかかわらず、疑いの目をかけられる。

実際、サボって居たら、楽しい急な休日も楽しくなくなるでしょう。

サボるなよってのは、社会的にありますがね。

やる気が出ない日があるのもまた事実。

それでも会社の近くに住むのが良い理由

嫌なことがあるのは自分も経験済みです。

しかし、それでも自分は家は会社の近くに住むのが良いと考えています。

家の近さで時間の節約

会社から家が遠い場合、お金が多くもらえるもはよくあること。

でも、そのお金は適性額でしょうか。

もちろん交通費を計算してかかったお金だから適性。

そう言う人がほとんどです。

しかし、一日往復400円とかでもらっている人がいます。

それで、往復40分かけて通っている。

コレだと時給600円計算ですよ。

本当にその交通費は必要なのか改めて考えてみることをおすすめします。

会社で働いていたら、コストの合わないことなんてたくさんあるでしょう。

ただ、生活するのに十分な収入があっても、遠くに住む必要性が疑問です。

大切なのは、お金だけでしょうか。

時間は大切しないのでしょうか。

通勤時間が好きな人ってどれだけいるんでしょうか。

あれほどのムダはなかなかない。

お金持ち、お金はあるが、時間が足りないと言う人が大勢います。

時間の有意義な使い方を再考してみるべきです。

きっと、通勤が有意義な人はほとんどいないでしょうね。

え?通勤時に音声学習するからムダじゃないって?

家で音声学習した方が効果的ですよ。

まとめ

結局、何が言いたかったのかとゆうと、必ずしも、目の前のお金が全てを決めるわけではないってことです。

その交通費を手に入れることと、若いうちの時間。

もう若くないって人も、これからの人生の中で、今が一番若いはずです。

少し、収入に余裕があるのならば、会社に引っ越すことで時間の優位性があります。

その時間を使って仕事だって、このインターネットがある世の中だったらできるわけです。

自分は、ブログの作成や勉強に当てました。

これには時間が必要だったんです。

お金がない人だったらシェアタイプの家を利用したって良いし。

なんなら、今なら、スマホで部屋探しだって楽勝なわけです。



しっかりとした選択をしていきたいものです。

シェアタイプの家を探す【シェアドアパートメント

 

タイトルとURLをコピーしました