長期リゾートバイトは期間工がガッツリ稼げる話

仕事

長期のリゾートバイトをして、そのまま旅行に行きたい。

そんな計画の人も多く、寮付きのバイトのおかげで、ガッツリ稼げる。

元々の家も、旅行や留学に行くのでいらない。

そんな人も多い、リゾートバイト。

しかし、同じように、長期旅行に行く予定の自分の選んだ道は、似たようで少し違っていました。

選んだのが、リゾートバイトではなく、期間工とゆう選択肢とゆう点で。

結局、同じ様なものです。

しかし、多少の違いが生じます。

リゾートバイトVS期間工

リゾートバイトとほとんど同じと考えて良いでしょう。

しかし、働く場所が、リゾート施設ではなく、工場になります。

もちろん寮付きです。

水道光熱費も無料。

そして、給料が良いです。

期間工はさらに、期間契約の更新のたびに、満了補償金とゆう名のボーナス的なものがもらえます。

その額数十万円。

そして、期間満了を待たずしても、入社祝金数十万円や現住地から働く場所付近の寮までの交通費。もちろん飛行機、新幹線代も出ます。

リゾバで長期でガッツリ稼ぎたいと思っている人には、かなりアツいです。

結局出稼ぎなので、休日にリゾートすれば良い話なのです。

長期ってどのくらい?

会社にもよるものの、契約期間は3〜6ヶ月。

その後、最長3年間まで契約更新可能とゆう会社が多いです。(それ以上働くと、正社員雇用しなくてはいけないため。)

自分が期間工でおすすめするのは長期です。

働くのは大きな会社、大企業だったりするので、普通のリゾートバイトよりかは、長く働きやすい環境であると言えます。

お弁当での支給ではなく、食堂で食べたりすることが多いです。

長期でリゾバのメリットとは?

長期で働くメリットとしては、資格試験の勉強だったり、事業の準備だったり、割と時間がかかるものの、何年も必要ってゆうほどでもない。

そんな時に便利だなと思います。

数ヶ月ごとに仕事を変えるのは、刺激的ではあるものの、少し落ち着いて作業したい人にとっては期間が短すぎます。

ちょっと長めの出稼ぎがしたいがために、現地企業に就職するのは非常に骨が折れます。

わざわざ現地で面接、すぐに受かるわけでもないのに、何社も面接。

疲弊して、結局働いてみたら残業ばかりで作業する時間がない。

あるあるです。

期間工なら、3年間まで働けて、面接もバイト並にすぐ受かる。

給与も正社員並で、寮暮らしで出費もタダ。

ブラック企業で働いて、資格取得して別企業転職を目指している人なんかは、どうせ数年後には転職することになります。

残業だらけの会社で働くより、期間を決めて、出費を抑えて、期間工で働くことを強くおすすめします。

そこから転職すれば良いと思います。

一回挟むには最高だと思います。

リゾバと旅行の相性は最高?!

リゾート施設で働きながら、リゾートの満喫。

もちろんそれも良いですし、それを目的としている人もいるでしょう。

ただ、リゾバと旅行のことを考えると、それだけじゃないんです。

家がなくなるので、稼いだ金で旅行するべし。

旅行で高いのが、ホテル代。

と言っても、高くなる理由って、自宅の家賃とホテル代の二重払いになるからです。

家がなければホテル代だけなので、総合的にみて安く旅行できますよ。

つまり、一度、出稼ぎで家を引き払った後に旅行に行けば、スムーズに安く旅行に行けるってもんです。

非常に良い点だと思います。

まとめ

リゾートバイトを考えている人には、色々やりたいことがたくさんあって、選んでいる人が多い印象です。

そうゆう人には絶対成功して欲しいですね。

期間工、おすすめです。

とゆうか出稼ぎ、良いですよね。

以上、ヒラマンでした。

他の記事もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました