【初心者でも余裕です】ブログの簡単な始め方

ブログ

ブログをやってみよう。

そうは思ってもサービスもたくさんあるし、何から初めて良いのやら迷っちゃう。

そんな人も多いはず。

ここでは、社会人経験のない若い人でもできるように解説してみたいと思います。

ブログサービスについて

ブログとゆうのは大まかに分けて、二つあります。

どこかのサービスを利用するか自分で作るかです。

どこかのサービスを使ってしまうと、ある日突然、収益化禁止!となったり、この記事は規約違反!と言われて削除されたりします。

なので、ブログで収益化したいと思っている人には、自分でサイトを作ることをおすすめしています。

ブログを自分で作ってみよう

さて、自分でブログを作ってみるって言ったって、作り方がわからないよ。

そう思う方がほとんどではないでしょうか。

自分はここで、HTMLやCSSと言われる、作り方の勉強をしました。

難しそうと思われるかもしれませんが、簡単です。

ただ、お洒落になりません。

初心者がやると、20年前のデザインになったりします(笑)

なので、別に作り方を勉強せずに、ここはwordpressを使っていきます。

これは、サイトの形式を選んで、好きなようにカスタマイズできる無料のサービスです。

世の中のサイトの35%はこのwordpress(ワードプレス)でできています。

なので、普通に使えますし、似たような仕組み(CMS)の中では、65%のシェアだとか。

なので、初心者でも何かトラブルがあったときの解決策が見つかりやすいです。

サイト作成に必要なもの

さて、それでは必要な物を揃えていきます。

サイトの作成で必要なものは、

  • サーバー
  • ドメイン

有料なものはこれだけです。

しかも、大した値段ではありません。

サーバー

データーを保存する場所です。

今回は、初心者でも値段的にも使いやすく、上級者になっても契約切替だけでOKなGMOで揃えて説明してみようと思います。

サーバーとドメインをお同じ会社のに揃えると、お得になります。

あと、連携が非常に楽です。

ドメイン

ドメインとはhttpsから始まるアレです。

他の人に使われていなければ、自分で決めれます。

住所のようなものです。

サーバーを手に入れる

サーバーを借りていきます。

ここでは、ロリポップとゆうサーバーを使います。

同じく、上場企業のGMOのサーバーになります。

ワードプレスの簡単ダウンロードが用意されているので楽です。

さらに、プランが色々あります。

初心者ならライトプランでOKで後からもの足りなさを感じたならば、高いプランで良いかなと思います。

自分の時は、スタンダードにして、2年くらい経過してからハイスピードに変えました。

もし、もういきなりアクセル全開でガンガン行くぜ!!って方はいきなりハイスピードでも良いですが。

ただ、冷静にライトかスタンダードを最初に選ぶのが良いでしょう。

契約期間は流石に一ヶ月だと短いので、どんなに途中で挫折する人でも3ヶ月は継続している人が多い印象です。

一年くらい契約すると安く済んで一番良いです。

もちろん、一年の途中で、差額を払えばハイスピードに変更することもできます。

レンタルサーバーを手に入れる【ライトプラン 詳細はこちら

ドメインを手に入れよう

さてドメインを手に入れます。

ここではGMOのムームードメインを使っていきます。

好きな文字列を打ち込んで、他の人に使われていないか確認の上、購入しましょう。

高いのもありますが、個人的には「.com」で大丈夫です。

世界中で使われていてスタンダードなイメージがあります。

ドメイン取得する【ムームードメイン

ドメインとサーバーを結びつける

ドメインとサーバーを結び付けていきます。

とはいえ、ここに関しては解説サイトが用意されているので、そちらをご覧ください。

独自ドメインをサーバーに登録【解説サイト

よく読めばわかる内容ではありますが、公開(アップロード)フォルダの部分は自分の好きな名前で結構です。

後からわかるようにだけしておきましょう。

ワードプレスをダウンロード

さて、ここまでこれたらあともう一踏ん張りです。

今回使用したロリポップでのサーバーには簡単にワードプレスがダウンロードできる仕組みが用意されています。

ワードプレスをダウンロード【やり方解説

さあ、記事を書くんだ。

ここまで来ましたら、あとはサイトにログインして、記事を公開するだけだ。

もちろん細かい設定なんかもあるにはあるが、そんなのにこだわり始めたら、いつまでたっても公開できない。

一週間ぐらいサイトをいじっている人がいるが、そんなのは必要になったらするべし。

まず、記事。

書かなきゃ読まれない以上。

今回使ったドメインとサーバー

タイトルとURLをコピーしました