自宅で仕事をしていたら運動不足になったので解消方法を考えてみた。

仕事

自宅で仕事をするようになったら、通勤時間の節約になって時間の余裕半端ない。

 

なんて考えて喜んでいたら、非常に困ったことが。

 

体が痛い。

完全に凝り固まってる。

腰痛がひどい。

 

完全に運動不足です。

そりゃそうです。起きてパソコンの前に座って、終わったら寝る。

 

そんな生活の繰り返しです。

体がほとんど同じ体勢なので、伸びしようとしても、伸びません(笑)

 

そんな運動不足を解消するためにどうしようかいろいろ考えてみました。

 

 

朝ランニング

これはわりとやってます。

 

だいたい20分くらいは走るようにしています。

 

走らなくても、歩くとか。

 

ただ、寝坊とかすると真っ先にカットの対象となります。

 

それに、朝ランニングしても夜には体のあちこちが痛くなったりしている気も・・・。

 

 

 

立って仕事をする

立って仕事は、なかなか効果あります。

 

なにせ、ずっとパソコン仕事しかしてません。

 

パソコンを操作するときの体勢を様々変えない限り、凝りからの解消はないでしょう。

 

会社ならなかなか難しいかもしれませんが、誰の視線も気にしなくて良いのは自宅の強みです。

 

今は、半分以上の時間を立って仕事をしています。

 

立って仕事をするのはキツイようなイメージがありましたが、体の痛さに比べればむしろ嬉しいくらいです。

全部立つのはそれはそれでキツイんでしょうけどね。

 

最近は会社用のデスクでも上昇下降して立ちながら仕事ができるデスクもあるみたいです。

 

一度やってみてほしいです。

結構体が喜びます(笑)

 

 

買い物に行く

買い物に行くと嫌でも体を動かさざるをえません。

 

 

毎日買い物に行くのは時間の無駄だと思っていたので、何日か分の食糧を買うようにしていました。

 

しかし、結果的に外に出て体を動かしたいのであれば、何かのついでにしなければ時間的には結構無駄な時間になってしまいます。

 

最近は、夜に半額になった惣菜を求めてスーパーに行くようになりました。

 

料理する時間も節約になって、なかなか時間効率の面では良い方法ではないかと感じています。

 

 

まとめ

運動はある程度の時間が必要になります。

 

体を動かす仕事なら、普段の運動は必要はありませんが、デスクワークだと別です。

 

しかし、やはり運動のためだけに時間を使うのはなかなかもったいない。

 

今回は自分の行動に合わせた、ついでで運動することを書きました。

 

自分の普段の行動の何かついでに運動をする。心がけてみてはいかがでしょうか。

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました