初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

シュレッダーの家庭用は電動を買うのがおすすめの理由

ガジェット

シュレッダー欲しいなと思いながら、売場に行くと電動と手動が並んでいます

 

値段的には5倍くらい差がある。

 

と、とりあえず手動にしてしまおうか・・・。

や、安いしね。ハハハ。

 

なんて思っちゃいますよね~。僕もでした・・・。

 

でも、

安い手動→普通の手動→電動

と明らかに金の無駄をやらかしたので、圧倒的に電動をおすすめします!!!

 

 

そもそもシュレッダーを使う場面とは

シュレッダーとは、紙を細かく切り刻んでくれるものです。

 

別にポストに入っている広告チラシを細かくする必要はないわけです。

 

個人情報。

これを守るために必要なわけです。

 

住所や名前やらを細かくせずにそのままゴミを出している人がいますけど、

ゴミを漁られると家族構成からペットがいるかいないかまでわかります。

 

非常に危険。

 

 

手動を買って失敗したなと思ったこと

 

まず初めに買ったのは、とてもコンパクトなタイプのものでした。

 

はがきサイズくらいの紙を細かくできるもので、

A4サイズくらいの紙だと、はさみで4分割くらいにして使わないといけない。

 

4枚にしたのに、3枚までしか同時にシュレッダーに入れれない。

 

イライラしてくるわけです。

 

てゆうかそもそもはさみ入れるのもめんどくさい。

 

そして、結構紙の量があって、何枚もやらないといけないときに、手でくるくる回しながら何か無駄な時間な気がすごいする。

 

なんて思ってました。

 

 

電動シュレッダーの良さはすごかった

サイズが大きいのが多い。

そして、低クオリティのシュレッダーと違ってクロスカットしてくれる。

 

そのおかげで、パスタマシンみたいに細長いのがたくさん出てくるのではなくて、細かくひき肉みたいにでてくる。

 

もうほぼ、つなぎ合わせて情報を盗み取ろうなんてことは不可能に近い。

 

そして次々紙を吸い込んでくれる。

 

やっぱり、何枚もシュレッダーにかけないといけないときに手で回さなくて良いのはホント楽。

 

時間の無駄にならないし、詰まった時の逆回転電動は助かる。

 

手でやると限界を超えて回しちゃって逆回転がめちゃくちゃ大変なときあるし。

 

個人情報が載った紙ってのは、かなりたくさんあります。

 

それを毎回処理することを考えると、やはり電動が一番良いと思います。

 

人生の時間は有限です。

 

貴重な時間を、紙細かくするために使うってゆうのも悲しいもんです。

 

くるくる回しながら、なにしてんだろうな自分って思ったりしてました(笑)

 

ぜひ、そんな思いしてほしくないので、電動をおすすめしたいと思います。

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

コメント