初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

大学中退が人生の終わりではない理由を経験者が語ってみようと思う

大学中退

大学中退者は実は10人に1人と言われています。

 

なので、特に中退したからといって落ち込むことはありません。

高卒だったり中卒だったりの会社経営者もいるわけです。

 

人生が終わるんだとしたら、大学中退したからではなく、あなたの能力不足です。

 

どっちにしろ社会に出れば、東大卒だろうがハーバード卒だろうが、戦う土俵は同じです。

 

高卒の社会があって、そこで村が出来て、商売が行われるわけではありません。

 

全て世界はつながっているわけです。

なので、評価が低いのをまわりのせいにしてもしょうがないです。

 

大学中退しても評価されている人たくさんいますし。

 

あえてヒントをいうならば、普通に大学卒業した人と同じルートは通れませんよ。

 

大学卒業した人用のルートなんですから。

 

曲がりくねって、出荷出来ない野菜は、普通に出荷できる野菜と同じルートたどらないでしょう。

 

結局、同じ店に出されるとしても、何か書いてあるはずです。

 

無農薬とか自然派食品とか。

 

そう。

 

むしろ普通より高い値段で。

 

でも、時々安く売ってるときありますね。

 

規格外商品とか書いて。

 

なんとなくわかってもらえると思いますけど、大学中退で人生終わりだー!

 

とか思ってたら、規格外商品として売ってるようなもんですよ。

 

安く買いたたかれるのが落ちです。

 

大学中退して、何をしてますか?

 

なぜ、大学中退しましたか?

 

なにか発想の転換が必要だと思いませんか?

 

10人に1人しか経験できない大学中退とゆう経験をして、あなたは何を得たんですか?

 

大学中退して、他の大学卒業した人より多くやってることが必ずあるはずです。

 

環境が違うんですから。

 

もう一度言います。

 

必ずあるはずです。

 

見つけてあげることは出来ません、ただ、見つけることは出来るはずです。

 

自分が何をしたか考えてください。

 

そんなこと言ったって。

 

なんて思うかもしれませんが、それが自己分析です。

 

厳しいかもしれませんが、事実です。

 

ただ、

ちゃんと考えれば、他の大学生と違って、こんなにもまともな自己分析できる人はいないでしょう。

 

それがきっと、あなたの力になるはずです。

 

ここで本当に頑張れたら、大学卒業した人より良い人材になれる可能性、自分は高いと思いますよ。

 

頑張ってください。

 

楽しみながらね!

 

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

コメント