ぼくが鈴鹿サーキットの裏に住んでいた話。

雑談
スポンサーリンク

鈴鹿サーキットってご存じでしょうか?

おそらく日本で一番有名なサーキットです。

そして世界でも日本のサーキットといえば鈴鹿サーキットです。

F1と呼ばれる世界最高峰のモーターレースが開催されるサーキットでもあるので、世界中の人に知られています。

そんな鈴鹿サーキットの裏に住んでいた頃のぼくの話です。

スポンサーリンク

良いなココ。

なにか自営業でうまくいかないかと挑戦していたものの、あまり結果が出ず、ブログを時々更新するくらいの生活を送っていた自分は求人を探していました。

そのとき見つけたのが、期間工。

大手の自動車メーカーの工場で家賃光熱費無料の寮、昼食タダ。契約社員だが、一時満了金とゆう名のボーナスみたいのが出る。

そして、工場が選べる。

今募集しているのは、埼玉と・・・。鈴鹿。

懐かしいな、高校の時F1見てたな。

せっかくだから観光気分で今後行かなさそうなところが良いな、ブログのネタになりそうだしな。

とゆうこうとで、鈴鹿に決定。

到着して思った寒くない

自分が鈴鹿についた時、季節は冬、1月のことでした。

そんな季節にも関わらず、北海道に住んでいた自分にとっては非常に快適でした。

鈴鹿を出ることになるまで、ダウンジャケットやマフラーをつけることは一度もありませんでした。(現地の人は付けている人もいましたが)

ただし、夏は非常に暑く、二度と北海道から出るもんかと思ったりもしました。

普通の地域のとの明らかな違い

鈴鹿サーキットの裏に住むと他の地域との明らかな違いがあります。

それは、です。

聞こえるエンジン音

もしかして、普通の人には不快に思う人もいるかもしれません。

しかし車好きには全く気にならない音でした。

レースしてる車の音が聞こえるんです。

練習走行している車の音もするので、平日なんかにも聞こえることがあります。

爽快感あふれるエンジンサウンドが聞こえるのは、自分にとっては割と幸せな感覚でした。

観客の車

鈴鹿サーキットは有名なサーキットです。

週末には様々なレースが開催されます。車だけにとどまらず、バイクのレースなんかもあります。

そんな観客は当然ながら車好きの人が多い。

そうなると観客の車もかっこいい車がガンガン走っています。

観ているだけで楽しかったりします。

まとめ

鈴鹿サーキットの近くに住むこと、車好きならおすすめです。

当然、F1も鈴鹿サーキットで開催されますので、観にいきやすいです。

自分も見にいきましたが、来年も見にいこうと思えるくらい楽しかったです。

もし、自分のようにたまたま一人暮らしで無職。なんてタイミングの車好きがいれば、期間工として鈴鹿に行ってみるのもおすすめですよ。

以上、ヒラマンでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました