【実体験】大学中退者が期間工になると美味しい話

期間工

大学中退者でも、なんなら高卒でも誰でも受かる期間工。

いや、一応中退したながらも大学に入ったのに、誰でも入れる会社なんて!!

と思いますか?

正解だと思います。

じゃあ、やらない方が良いか?

答えはNOです。

先立つものは金です。

期間工をやるとお金が稼げます。

実体験として、年収400万円以上でした。

しかも、寮に住めます。

なので、水道光熱費、家賃等々の諸経費がもろもろタダです。

会社に通勤するバスも寮から会社へ直通でお金を使いません。

トイレ掃除も、風呂掃除も、食事の支度も必要ありません。(食堂があるため。しかも安い。)

つまり、お金も、時間も節約になる。

貯まります。

余った時間で小遣い稼ぎとかできる人ならさらに稼げます。

結局、新卒で入れる大抵の会社より年収が高くなるし、出費も少なくすみます。

そうです。

速攻で大卒の人より逆転します。

なので、ここで資格とか取得したりすると、さらに有利になります。

やったほうが良い、と考える理由はここにあります。

デメリットは実はさほどでもない

よく言われるデメリットは経験にならない、将来が安定しない。

役に立たない経歴が増えるだけ。

などなど様々な批判があります。

確かにそれが当てはまる人も多いのは確かです。

「自分のやりたい仕事を地道に技術をつけて頑張ったほうが良い。」

ごもっともです。

綺麗な理屈で火の打ち所もありません。

ただ、大学中退者に選ぶ就職先なんてあるんでしょうか。

ハローワークに行って、できるだけ条件の良い会社を探して、なんとなく興味が沸いた会社に面接の申し込みをするってとこじゃないでしょうか。

本当にやりたいことなんて、できるんでしょうか。

とゆうか、受かるんでしょうか。

そんな魅力的な求人が出てくるのを待つまで、お金の余裕があるんでしょうか。

何社受ければ大丈夫なんでしょうか。

結局、中退者が行きたい会社を見つけるなんてのは困難です。

むしろ行きたい会社があって、早く働くために中退するとかでない限りほとんどあり得ない話でしょう。

お金の不安は、精神的に辛いものがあり、それによって行動もどんどん萎縮してしまいます。

中退したことによって、一度崩れた人生設計を一度安定させましょう。

奨学金なんかを借りている人は、そこらへんの新卒の給与だと火の車です。

計算してみると月々、かなりの支払い額になるはずです。

早めに立て直す。

期間工はアルバイト並みに簡単に受かります。

募集が大量だったりもします。

ちなみに自分が入社した時は一気に10人以上同じ日に入社していました。

しかも、二週間後くらいにはまた入社している人たちを見かけました。

よくわからない、受かるんだか受からないんだかわからない会社の面接を受けに行くくらいなら、期間工で良いんじゃないですか?

そう思います。

他にも詳しい記事を書いてますので気になる人は見てみてください。

以上、ヒラマンでした。

こちらの記事もよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました