面接

大学中退の理由を面接で良い印象を与える方法は

Pocket

大学中退で何が困るって仕事の面接。

 

無視してくれないかなー。

 

なんて思うものの、

 

「アレ?チュウタイ?」

 

と毎回面接官に気づかれます。

 

果たしてこれにどう対応するのか。

 

 

大学中退が相手に与える印象

 

  • だらしない
  • 勉強しない
  • やる気がない
  • 信念がない
  • 継続性がない

 

たかだか大学を中退しただけで、これだけのマイナスの印象がつきます。

 

まぁ、採用しませんね(笑)

 

どうゆう会社を狙うべきなのか

 

でも、たまにあるんですよね。

面接は全部受けるようにしてくれる会社。

 

そうゆうところを狙うとお手軽ですね。

それか、履歴書を恐ろしいほど作りこむか。

 

中途で実績があれば別ですけど、新卒なら中退の文字があれば落とされる可能性は割と高いですけどね。

 

 

履歴書の内容をどうするか

 

どうしても書類で落とされたくないなら、中退理由を履歴書に書くしかないですね。

 

あぁ、それと、出来るだけ金銭的理由はやめたほうが良いですね。

 

良くてプラマイゼロなんで、どうせ喋るならプラスのこと喋らないと、その場は繕うことが出来ても、他の面接を受けている人たちに勝てません。

 

まともな人は中退しないんだからもう、そこを良い点に変えるしかないですよね。

 

金銭的事情にしても、もう自分が大学で受けたいと思っていた授業はすべて受講できたので、大学辞めました。

残りの期間は実践を学びたくてこうゆうことしてました。成果はこうです。

 

とかにした方がまだ幾分マシかなぁと思います。

 

成果なければ、何かやるしかないです。

 

詳しくなんて聞いてこないと思いますけどね、研究結果さえ知れれば、あとは社会にどんな役に立つのか、それが間接的にでも会社にどう役立つのかくらい言えれば十分じゃないですかね。

 

別に難しいことじゃないです。

授業でやったプログラミングで何か作ってみれば良いですし、むしろやってなくても作れるし。

 

なぜ大学でやらなかったのか聞かれたら、時間と自由さが出せない。

この部分の自由さとゆうか、汎用性が企業の役に立つ部分があってナントカカントカ。

みたいなのを考えとけば良いです。

 

面接での心がけ

 

自信持つことです。

 

自分で選択したことに自信を持たないと、責任が持てないと、面接どころか会社でも上手くいきません。

会社で上手くいかない人は面接でも採用しません。

 

中退で不安になる気持ちもわかりますが、わりと何とかなるもんですよ。

 

自分は会社で働くのはもう嫌なんで、面接受けずに起業したらいいんじゃない?

とも思いますが(笑)

 

今回書いたことが何かの役に立ってくれれば幸いです。

 

あと、楽しむことも大事です。

あんまり思いつめないようにしてくださいね。

 

以上、ヒラマンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA