期間工は激務すぎて大変!?それ、話半分に聞いた方が良いですよ。

期間工

期間工が激務でやばい。

仕事がきつすぎていなくなる。

それ、あんまり信用しない方が良いかもしれません。

数日でいなくなる人は稀で、ほとんどの人がある程度残ります。

じゃあ辛くない?

辛いことは辛いです。

なんせ肉体労働です。

しかし、逃げ出したくなるほどではありません。

もしかして昔はそうゆう時代もあったのかもしれません。

でも今は重量物を持ち上げる作業は機械がやってくれることになります。

重くて耐えられないくらいやばいってことはなかなかないのかなと思います。

体力的にはきついです。

効率化された工場のライン。

工程にもよりますが、体力は必要だと考えてください。

じゃあなんで激務なんて話が出るのか

事務職、営業職、その他さまざまな職業がありますが、やはり体力を使わない作業に比べると明らかに疲れます。

はっきりと肉体労働だからです。

全く肉体労働に耐えられない人には激務に感じるかもしれません。

そういったところで激務とゆう話がでるのだと思います。

ただ、サービス残業もなければ、休みもしっかりある。

ずっと一人でする作業なんかも多くあり、精神的な疲労も少ない。

どうゆう疲れかって問題もあるので、肉体労働大丈夫だよって人には特に問題ないでしょう。

入ってみて失敗だっときが怖い?

もちろん入ってみて失敗だったなんてことも、確立としてはあるでしょう。

しかし、期間工の募集しているのは大きな企業です。

仕事の内容はたくさんあります。

なんでも間でも選び放題で楽な仕事ができるとゆうわけではありませんが、多少の考慮はあります。

あまりにも向いてない作業だったら変えてもらいましょう。

もし、コレ全然だめだなと思ったら、やめる期間少し伸ばす代わりに、楽な仕事をさせてくれと交渉するのもありかもしれません。

新しい人を雇うにも多少の時間はかかります。

入社祝い金が出る期間までくらいなら、なんとか楽な仕事でごまかしながら働けるかもしれません。

そこら辺は、緩いとゆうか、臨機応変に対応してくれる蓋然性が高いですよ。

まとめ

体力的にはきついです。

ただ、激務とゆうのは少し言いすぎかなとゆう印象です。

昔、残業時間が100時間超えるような会社で働いたことがありますが、そっちの方が激務だと感じました。

期間工は割とお金も入りますし、寮暮らしすればお金も貯まるしでメリットも多いです。

わりとおすすめだと自分は思っています。

参考になれば幸いです。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました