在宅ワークしようとしている人に伝えたいこと

仕事
スポンサーリンク

これから在宅ワークをしようとしている人に言いたいことがあります。

それは・・・・。

毎日外に出て「歩く」ことです。

スポンサーリンク

効率的なはずが、非効率に。

在宅ワークをし始めると効率的に動くことを意識し始めます。

起きてすぐに机に向かって仕事をし始めて、仕事が終わればベッドへ。

そんな毎日を送っていると、ほとんど外に出なくなります。

そうすると、なんだか体の動きが悪く感じます。

そして作業効率がガクッと落ちます。

外に出てお散歩してる時間があるのなら、作業している方が良いと考えたくなる気持ちはわかりますが、外に出て多少なりとも体を動かした方が効率が上がることがあります。

毎日少なくとも15〜20分くらいは体を動かすことをお勧めします。

自分の場合は数倍の作業量の違いが出てしまうので必ず外に出ます。

作業効率が上がるとゆうより、体を動かさずにいると、下がると言った方が正確かもしれません。

他人との関わりを持つ

家でずっと作業をしていると、一日のほとんどを一人で過ごすなんてことがあります。

そして気づいたら何日も人との関わりを失ってしまう。

そんな状態だと、多くのストレスを抱えた状態になってしまいがちです。

他人と会って喋ることだったり、SNS等を通して他人とコミュニケーションを取ることをお勧めします。

自分の場合はブログなんかで言いたいことを書き綴ったりしていました。

一方的なコミュニケーションではありますが、言いたいことを腰を折られることもなく書けたのはだいぶストレス解消になりました。

生活リズムを守ろう

在宅ワークをし始めると自由な気分になって生活リズムが狂いがちです。

夜遅くまで起きていても、効率が上がるわけではありません。

次の日の効率が下がってしまいます。

できるだけ生活リズムを整えつつ作業しましょう。

とはいえ、作業がノっている時なんかは効率的なことはあります。

そのような時は別として、無駄な夜更かしは避けていきましょう。

目を引くものを避けることも必要

在宅ワークをしていると、職場で仕事をしているのと違って、魅力的なものが机の周りに存在しています。

好きな映画や、ゲーム、そんなものが視界に入れば集中もしづらいです。

在宅ワークといえども、自宅でやらなければいけないものでもないでしょう。

気分転換がてら、作業をしにカフェに行ったりするのも良いです。

自分は勉強する時にカフェに行ったりしましたが、割と捗りました。

ただ、お昼に行くとカチャカチャと食器の音がうるさいです。特にパスタ食ってる時のフォークと食器が当たる音が地味に不快なので昼食前に行くことをお勧めします。

まとめ

在宅ワークをしていると、自由度が高い分、最初は悩みだらけでした。

ある程度時間の使い方だったり、ストレス解消の方法をうまく見つけていくにつれて非常に楽になってきました。

自分が今回書いたこと以外にも様々あると思うので、いろいろ調べつつ頑張ってください。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました