ゴミを持ち込みで処理場へ捨てるのは簡単だった。引っ越しや大きいゴミ捨てに便利

Pocket

大きいゴミだったり、引っ越しのときの大量のごみ。

袋に入れて何袋にもなったりして邪魔くさいですよね。

 

そんなときにおすすめしたいのが、直接持っていくことです!!

 

とっても楽なので、部屋の大掛かりな掃除の際にはいつも使っています。

 

車いっぱいにゴミを載せて(笑)

困ったときは段ボールにガンガン入れてゴミ処理場に持っていけば良い。

そんな風に考えているせいか、部屋に大きなゴミがたまっていく気もしますが・・・。

 

で、どのようなしくみかとゆうと、入り口の受付にマクドナルドのドライブスルーのように横付けします。

その時点で車の重量が計測されます。

そう、重さで料金が変わるんです。

自分の家の近くの破砕工場では10kg200円でした。

帰りにまた重さを計測します。

 

なので、入り口の前に先に車が止まっているのに近寄ると、前の車の重量に自分の車の重量がプラスされて前の人がえらい目にあいます(笑)

 

受付で渡された用紙を記入します。

これです。

 

個人で持ち込みしている人で自分の車のナンバーがわからずに外に出て確認している人をよく見ます。あらかじめ確認しておきましょう。

 

あとは係員から矢印の方向に進んでいってくれと言われますんで、進んでいくとガシャンガシャンと音が鳴っている工場の前に係員がいます。

中に入って良いと指示があったら中に入ります。

 

中にも係員がいますんで、ここに車を止めろと指示されます。

基本的にバックでとめます。

工場の中は微妙に薄暗いし、普段駐車するような環境ではないので十分注意したほうがよいです。

じゃないと自分が車ごとコンベアに載って砕かれます(笑)

 

車をとめた後は、受付で貰った番号がふられた札を係員に渡して、あとはどんどん車からゴミをおろして、その場に置いていきます。

時々、係員から「金属は分けてね~」っと声をかけられます。

 

その場に置いたら、係員に「これで全部です」といって立ち去ればおっけいです。

ゴミはブルドーザーで勢いよくまとめているみたいです。

だからガシャンガシャン鳴ってるんです。

 

そのあとはまた矢印に従って、受付に戻ります。

また車の重量を計測して、重さの差で料金を払います。

 

これで終了です。

すごい簡単です。

 

もし、誰かの部屋を片付けたい。汚い部屋の清掃、引っ越しの際には利用してみると良いかもしれません。

電子レンジやトースターとかもここで廃棄してます(笑)

 

 

重量で計測してるんで、ダンベルとかの小さいのに重い物は通常の方法で処理したほうが良いかもしれません。

 

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA