食洗機の下洗いが面倒ならシリコンブラシ使えば解決する。ブラシごと洗えるし。

生活お役立ち

食器洗い乾燥機、便利ですよね。

自分も毎日使ってます。

しかし、この食洗機。

持っている人も、持ってない人も面倒だと感じていること。

それは下洗い。そして、これ実は楽できます。

まぁ、普通に手で洗っていても必要なんですよ。下洗いって。

油汚れしてるのに一回しか洗わない人なんてなかなかいないですよ。だってべたべたするし・・・。

それなのに食洗機は下洗いがあるからめんどくさくて買わないって意味ないって言ってる人はホント。もっと冷静になってよく考えたほうが・・・と言いたくなります。

フライパンとか一つのスポンジで皿とかの流れで洗剤とかも足さないままで洗ってんのか?と問いただしたいですよ、

まぁ、そんな下洗いですが、別にスポンジでやる必要はないです。

なんかどうにも手洗いしていたときの癖とゆうか、使いがちになってしまうスポンジですけど、めんどくさくないですか?

自分はスポンジじゃなくて、ブラシ使ってますブラシ。

凄い便利です。スポンジよりゴシゴシできるし。

だいたい手のひらに収まるくらいのサイズのブラシがあるんで100円均一とかのでも本当に良い感じです。

洗剤つけなくてもブラシならガンガン落ちるし(笑)

なんか汚れるの早くなりそうだから、一応軽くはつけるけど。

でも、そこで一つ疑問に思ったんです。

このブラシ・・・。

食洗機で洗えないかな・・・。

下洗いするわけだから、結構汚れるんですよブラシ。

ただ、それも食洗機で自動で洗ってくれればこんな楽なことはない。ただ・・・プラスチックすら耐熱のものでないと使用できない食洗機。

はたしてブラシは耐えれるのか?

・・・・。

しかし、ブラシを見てもどう見ても耐熱とは書いていない(笑)

そりゃそうだ。

なんせ、手洗い前提のブラシだ。

耐熱にしないといけないほどの熱湯なんか使用したら手がやけどする。

耐熱にする必要なんてないのだ。

でも、探せばあるんじゃないのか?耐熱のブラシ・・・。

ネットで探しました。

出てくる出てくる。

絶対に食器には使えなさそうな強力なブラシ。

絶対金属用だろコレ。

なんて思っていたら、見つけました。

そうシリコンブラシとゆうものです。

耐熱は200度を超えます。

最高です。

これです。自分が欲しかったのは。

早速注文して届いたのがコチラです。

 

やわらかいです。

 

試しに食洗機に入れてみました。

なんかヒトデみたいですね・・・。

 

洗い終わりです。

特に問題はなさそうです。

これで下洗いするときにこのブラシで汚れを落として、ブラシも食洗機の中に入れれば楽が出来ます。

ちなみに何度が使ってみましたが、ブラシとしての機能はもちろん。

食洗機で汚れもしっかり落ちてくれました。

便利な食洗機生活がさらに楽になりました。

あまり近所ではシリコンブラシが売っているところは多くないです。

ただ、ネットショップで探せば見つかると思うのでぜひ使ってみてください。

値段は1000円以下でした。

スポンジより長持ちするし、まあ妥当な値段かなと思います。

せっかく食洗機とゆう便利なものがあるので、さらに楽に家事していきましょう。

それで自分の時間が出来たら、うれしいですし。

また、何か楽できそうな方法を思いついたら書いてみます。

 

以上、ヒラマンでした。

コチラの記事もよろしくお願いします。(ちなみにコチラはブラシを使わなかった状態でどのくらい落ちるのかのビフォーアフターです)

食洗機で汚れがどのくらい落ちるか実験してみた。パナソニック製(NP-TH1)
食洗機で気になるのが汚れ落ち。 予備洗い(下洗い)が必要だって聞くけど、じゃあ一体どのくらいの汚れなら予備洗いなしで落ちるのか。 気になりますね。 本当は一回でキレイに洗いたい気持ちを抑えて、実験をしてみようと思います。 ...

フライパンを食洗器で楽に洗う?!こちらの記事もおすすめ。

食洗機でフライパンが洗える?!取っ手が取れるフライパンを買えば大丈夫だった。
フライパンは食洗機で洗える。 ガンガン洗ってる。 なんであえてそんなこと書くかとゆうと、洗うなと書いてるんですよ。 フッ素コートされたフライパンは洗わないでくださいって。 いや、フライパンが一番洗うのめんどくさいんだ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました