やる気が起きない人がやる気を出す方法(やる気スイッチON)

Pocket

やる気が出ない時ってありますよね!

 

特に自分はやる気が全然わいてこないタイプの人間で、常にやる気を出す方法を考えては実践し、失敗し(笑)

調べては実践して失敗し(笑)

 

なんなんだ!と思いつつ少し見えてきたことがあります。

ちなみに一番効果があったのはやることです。

 

やることとは、行動することです。

いや、その行動するためのやる気がって話ですよね。

 

 

わかります!!!(笑)

 

 

でも、一応知識として、

やる気のスイッチを押す一番簡単な方法は行動すること、つまりやり始めるとやる気が出るんです。

その量はなんと10倍といわれております。

 

 

はい、これで3日ほどはやる気になるでしょう。

もしかしてこれを聞いて一生やる気が出たままになる人がいるのかもしれません。

 

 

ただですね、

残念ながら自分には無理です。

 

ほとんどの人は無理じゃないですか?え?自分だけ?

 

ま、まあとりあえず聞いてくださいよ(笑)

 

 

ベットでゴロゴロして行動できない場合

なにか理由が一つだと思ったんですよ。

でも、違ったことを発明しました。(気づいただけです)。

 

ベットに寝ころびながら3時間が経とうとしたとき、やる気を出すには行動だと、頭で理解していても起きれない。

 

と。、ゆーか。

やる気は・・・。ある気がする。

 

でも寝ていたい。YOUTUBE見たい。

ここで気づいたわけです。

 

行動すればやる気がでる。

行動すれば・・・。

行動してる?

 

あぁコレ、寝っ転がりながらYOUTUBEを見ることにやる気出てる!

 

つまり、やる気スイッチはすでに入っているのにも関わらず、やる気が変な方向向いてるパターンです。

 

やる気出ない自分ダメだなぁと思ってましたが、やる気は出ていたことに気づいてすちょっとだけホッとしました。

そんなダメじゃないじゃん。と。(笑)

 

やりたくないんじゃなくてコッチがやりたいだけ。

翌日以降に、寝っ転がりながらYOUTUBEの時間を予定に組み込めばよいだけです。

 

 

 

体がだるくてやる気が起きないパターン

起きてはいるものの、やる気がいまいち起きない。

そんなこと、自分は数えられないほどありました。

そして考えられないほど実践して、やっぱり失敗を(笑)

 

やればできるなんて言われて育ったが、やる気なんて出たことないよ。と思っていました。

 

運動すると元気になる

特に、一人暮らしを始めてから。

まず効果があったのが、朝に走ることです。

別に走らなくても歩いてでも良いので20分から30分くらい動くことですね。

 

自分はふくらはぎを意識して歩いていました。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

結構はつらつとできました。

 

食生活の改善

一人暮らししているとどうしても料理が作れない日が出てしまうものです。

1回や2回くらいならしょうがないですが、結構続いちゃうことってありますよね~。

 

そして、弁当とかって脂っこくて。

 

こうゆうときは少し頑張って自炊すると元気になったりします。

胃が調子悪いといまいち元気がなく、やる気が出てこないもんです。

 

自分がやる気出ないのはほとんどが胃の不調です。

あまり油分気にせず、でやる気出ない人はまずこれじゃないですかね。

 

痩せてるからって食べすぎは注意ですよ。

 

 

姿勢改善

最近はストレートネックとかすごい流行ってますが、昔からパソコン仕事とかしていると、姿勢がだんだん悪くなってしまったりすることがありました。

 

姿勢が悪いと体に負担がかかります。

さらに、呼吸がしづらくなったりするせいで頭痛がしたりなんてことも。

 

良い感じであればやる気も出ます。

 

最後に

正直、やる気ってのはすごい難しいと思います。

常にやる気を出し続けていても、同じ仕事をしていたら飽きてしまってやる気が次第にでなくなったりします。

 

一つ言えることは、常にやる気をだして、自分のモチベーションを上げることを考え続けていくことが一番大切だと思います。

 

新しいことをするのって、やる気が出ると思いますし、どんどん取り入れていきましょう。

 

今回自分の上げたやる気の出し方が少しでも新しいことに含まれることを願ってます。

 

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA