節約生活で無駄遣いを減らしながら楽しむ方法【一人暮らし】

節約

節約には我慢がつきものです。ただ、私はさほど我慢せずに月20万近くは貯金できます。

その少し変わった方法をお伝えしてみようと思います。

家賃・水道光熱費はゼロを目指せ

普段のご自身の出費の中で、何が一番多いですか?

家賃と答える人が多いのではないでしょうか。

家賃は節約しましょう。固定費が高いと、普段の節約も苦しくなります。

私は一人暮らしとゆうこともあって、寮がついた仕事を選びます。

出身地の近くだと、一部自己負担の寮がほとんどだったので、遠方まで来ています。ほとんど出稼ぎ状態です。

ただ、そのかわり、家賃、光熱費は会社負担。

そう、タダです。

家賃、光熱費がまるっきりないんです。そのまま、貯金できます。

数年、もしくは数か月するだけで、想像以上の節約になるんじゃないでしょうかね。

今まで払っていた、当たり前の支払いを見直す。

家=生活できないから家賃はこれ以上節約できない。そうゆう基本的な部分から見直していきましょう。

ちなみにですが、私が寮に入る前に住んでいた家でもこんな感じです。

  • 家賃2万円
  • 駐車場代込み
  • 1DK
  • リフォーム済み

さがせば普通にあるんですよ。

もちろん家賃価格は地域によって違いはあるので一概には言えません。まぁ、それを言い訳にするくらいなら引っ越せよとも思いますが。

固定費の節約、見直し。これが基本であって最大の効果です。

今の自分なら、月に10万円分飲み食いしても、10万円貯金できます。

食費を見直そう

食費の節約ってコスパ悪いなって個人的に思います。

もちろん、100グラム数千円の肉を買えば別ですよ。

ただ、普通にある程度の節約を意識しながら生活をしていれば、突出してお金がかかるものでもないと思っています。

自分の中では、食事は時間の節約を意識しているため、すごい節約ってわけでもないかもしれません。

朝ご飯

朝ご飯は飲むヨーグルトです。

肉体労働でもこれで乗り切れてるので、パソコン仕事とかだと余裕かなと思います。

なにせ、作らなくて良い、早い、飲みながら作業できる。

時間とお金の節約。両方を意識した行動です。

安くしようと、ヤクルトとかでも試したりしましたが、今は飲むヨーグルトに落ち着いています。

朝ご飯なんてエジソンがトースター売るために販売戦略として広めただけで、食べなくても良い。そんな言葉を聞いてから、あんまり無理して食べないようになりましたね。

お昼ご飯

お昼ご飯は社食です。

無料です。

節約は意識するのに、無料を意識しない人が多すぎる気がするってのが私の考えです。会社によっては無料ってのはあるものです。

ここら辺をしっかり調べる。大事です。わりとあります。

夜ご飯

家賃の項目でもお話しましたが、私は寮に入っています。

一食、400円くらいで食べれます。そして自分で作らなくて良いわけです。

時間とお金の両方の節約になります。

もちろん寮アリの仕事を探す前に、じっくりと考えた上での行動です。

ちなみに、交代勤務で昼を寮で食べる際は250円で済みます。

その際は夜が無料になったりします。会社で食べれるので。

交遊費は少なめで

交遊費をいくら使うのか。

遊びの誘いって断りづらいもんです。

ちなみにですが、自分はほとんど遊びには行きません。なので全く費用はかかりません。

ときどき、週末夜になると繁華街に繰り出していく人もいますが、当然そうするとお金が無くなっていくでしょう。

自分もそのようにして、貯金全くできないなぁと思っていた時期があったりもしましたが、当然なんですよね。

普段、全然遊びに行かない分、年に1回くらい東京に住んでいる友達に会いに新幹線乗ったりします。

それでも、無駄な会合に行かなくて済む分、トータルではだいぶ安くあがっています。

交通費について

会社から交通費が支給されるから、少し会社から遠いほうが良い。

こんな話を聞きます。実際、自分もそう考えていました。

しかし、それじゃあまりにも時間の無駄です。

時間まで大量に無駄にして節約すると、その時間でアルバイトした方が良いなんてことになってしまいます。

楽しむためには効率化、時間と同時にお金を節約するのが良いです。

会社の近くに住むのがよいでしょう。通勤に30分かけたりは、お金以前に、時間の無駄と考えます。

ちなみに、私は寮なので、会社までの直通バスが出ています。ドアtoドアで会社に着きます。10分くらいです。

通勤にかける30分をなくして、余った時間で自分の成長につながる仕事でもクラウドワークスとかで探したほうがよっぽど身になります。

人生は短い。

自分の成長につながるやりたい仕事と、通勤のどちらが重要か考えてみてください。

通勤の時間で本とか読んで学習とかできる。そんな考えもありますが、ある程度は可能。とゆうところでしょうか。

実際にやってみると、バスや電車が揺れて単語帳とか読みづらいし、オーディブル等の音声読み上げは素晴らしくて隙間時間の活用として自分も使いはするものの、時間の効率のみを考えれば本読んだほうが早いって事実もあります。

いくら隙間時間といっても、まとまった時間が家であったほうが能率的です。

やりたいことの合間なら、こうゆう隙間時間の活用は大事ですが、通勤とゆうやりたくないことを、隙間時間の行動ありきで考えるのはいかがなものか。そう思います。

保険について

保険に大量に加入してお金を無駄にしている人たちがいます。保険が全くダメなわけではありません。

もしものときの、保険。

働けなくなった際の入院費。

様々計算、可能性を考えたうえで、その保険、本当に必要でしょうか?

高額医療費については払い戻しがあります。少しもらえるまで時間がかかりますが。

入院費もそうですが、ある程度たくわえがあれば、保険ってさほど重要なものではなくなるはずです。

全部やめろとは言えませんが、何個も加入している人は自分の資産とにらめっこしながら、定期的に見直しをしていくべきでしょう。

時間の無駄がお金の無駄につながる

時間を無駄にするようなものには、お金を使います。

生活に余裕がないと、イライラするからです。

そうなると、ストレスで買い物、ストレスで暴飲暴食。なんてことになって、逆に出費が増えます。

細かい見直しをしつつ、その時々で自分の時間の大半を使っているものにお金をかけていきます。

Youtubeに時間を使っていれば、プレミアムサービスに。シフト管理に時間を使っているのであれば、そのアプリ代に。

時間が圧迫され、結局時間がなくて、コンビニで弁当買って、お菓子も。なんてことにならないように。

人に与えられた時間は有限で、その時間はつながっているし、節約に使う時間も、仕事の時間も、無駄な時間も、すべてあなたの時間の中でのことです。

Youtubeみたいな娯楽にお金を使うなんて、しかもタダでも見れるのにってのは違います。

もちろん個々人で使う場所については定めていくべきです。自分の場合はYoutubeをハードに使用するって前提があるので、ここにお金をかけます。

まとめ

全部が全部、お金を使わない方法ってわけではありません。

生活に必要なもの、便利なものを極限まで我慢したら、お金はつかわないでしょう。

しかし、その浮いた時間で本を読んだりできるのは、無駄かといえばそうではありません。

お金と時間。

その両方を節約することを意識することが、楽しみながら節約できるコツではないでしょうか。

私はそう思います。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました