オーディブルをおすすめします。効率的な使い方で大メリット。

読書・本
スポンサーリンク

オーディブルって果たして便利なのか?

私は完全に必要と言い切ります。

ただ、自分で読んだ方が早いのも事実です。(少なくとも私の場合は)

じゃあ、なぜにオーディブル使うんだ。

本の読み上げなんているのか?

疑問に突っ込んでいきます。

スポンサーリンク

読むのは遅い、だが、目が休まる。

自分が良いなと思う理由で、個人的な一番。

仕事で、目を集中してたりすると目を酷使します。

そして、家に帰ってもパソコンやスマホ。

気を休めるために「読書」なんてしだしたら、一日のすべての行動で目をガンガン使うことになります。

目が充血するんじゃ。

少し目を休ませないとマジでやばい。

そう考えた私は、オーディブルを使い始めました。

肩が痛くならない。姿勢が関係ない。

これもなかなか良いです。

オーディブルには姿勢なんて関係ありません。

本を読むときってどんなに姿勢よくしようとしたって、座禅組むときより悪い。

良い姿勢で読むってかなり難題なんですよ。

書見台とか使って、立ちながら読んでいたりしました。でも、オーディブルなら大丈夫。

楽な姿勢で情報収集できます。

隙間時間の活用ができる

時間ってのは、皆に等しく有限です。

空いた時間を活用しない手はありません。

とはいっても、空いた時間を利用しようとしている人は、オーディブル以外の候補もあるはずです。

音声学習のようにするのは、英語とかでも良いのでは?

もちろんそれも良いと思います。

ただ、長い時間だと、同じスピードで進んでいく学習で眠気が・・・。

15分以内なら、音声学習。それ以上ならオーディブルと分けてみてはいかがでしょうか。

運動しながら聞くのに最適ではないか

私は、休日には外に出て走るか、散歩しています。

その際には、30分くらい時間を使うので、オーディブルを使用しています。

その際には、スマートフォンを入れるバント見たいの腕に巻いたりしながら行動するのもよいです(スキーの定期券入れるようなの)

ただ、アップルウォッチだとホント楽です。

このオーディブルとアップルウォッチの組み合わせがホント、もう最高。

なにせ、軽い。走った距離、時間がわかる、メディアプレイヤーになる、途中でコンビニ寄って買い物できる。

きっと気に入ると思いますよ。

とはいえ、デメリットもある。

いろいろ良いことづくめにも見えるオーディブル。

これに限ったことではないですが、なんにでも考えればデメリットもあるもの。

いくつかあげてみました。

  • 値段が高い
  • 読んだ方が早い
  • グラフや絵は見ないとわからない

ちょっと気になるところですよね。

値段が高い

値段は割と気になります。ただ、返品ができるので、まだましか。

定額だと、お得なんだけど・・・。

もともと、値段が少し高いからお得感が少ない。

読む方が早い

もうね、圧倒的に本読む方が早い。

ガッと知識つけないといけないときは、本の方が良い。なにせ読み返せるしね。

いずれ必要になるがそれは何年先かな。とりあえず読んでおいてサラッと知識つけておくか。そのくらいの気持ちで接する本が良いと思いますね。

グラフや絵は見ないとわからない

当たり前のことですが、見て理解しやすくなるものはオーディブルではわかりません。

たとえば、経営に関する本だったり、割としっかりとしている本に限って、グラフとかが乗っています。

困ります。

違う本を選びましょう。

小説とかなら、ない。

私は小説は文字で読みたい派なんで、頑張ってグラフない本を探しますが。

どんな内容か考えれば、小説以外でも、わりとさけれます。

まとめ

試していない人は、無料期間もあるので、ぜひ試してみてほしいと思います。

私も割と本が好きなこともあり、懐疑的でしたが、使ってみると割と良いなとゆう印象でした。

休日に電車に乗って、街に出かける方。

その音楽聞いてる時間、本を聞いてみませんか。

音楽だけでなく、読書もストレス解消に効果ありますよ。

お試し期間があれば利用してみましょう。試すのはタダです。人生を豊かにしていきましょう。

それでは以上です。

ヒラマンでした。

Audible (オーディブル) 会員登録 | Amazon.co.jp
Audible Plus会員になると、数多くのオーディオブック、ポッドキャスト、限定コンテンツを月額.95で好きなだけ利用できるようになります。30日間の無料体験を始めましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました