家がない時に旅行せよ?!退寮後に帰宅途中に旅行した話

※本ページはプロモーションが含まれています。

節約

家がない時に旅行せよとゆうのはどうゆう意味か。

端的に言うと、ホテル代の節約をするのを逆転させる考え方です。

つまり、ホテル代が高く感じるのって、元々の家があるのに、ホテルに泊まるからなんですよ。

家が二重にある状態です。

この状態ではなく、家がない時に旅行すると、住んでいない家の代金を払う必要がなくなるのです。

しかし、普通、そんな状態にできることは少ないです。

言うまでもなく、実家暮らしの人にはなんのことやらの話です。

あくまで、退去(退寮)から入居までの期間に旅行することをお勧めしています。

つまり7/10に退去(退寮)して賃貸の契約日を7/20とかにするわけです。

そうすると家賃を10日分払う必要がなくなります。

たかが10日と侮るなかれ。

地方で安い家賃3万円の家を借りるにしても日割りで1万円の差が出ます。

これを利用しない手はないです。

しかも、少し地方からの移動の場合、引越し先までの間で徐々に近づきながら旅行すると交通費まで節約できます。

まさに、旅行するのにこんなにいいタイミングはなかなかありません。

ぜひ退去(退寮)のタイミングを利用して旅行してみてください。

新居への荷物の発送はギリギリに、そして到着予定日をギリギリ遅くにして旅行しちゃいましょう。

特に寮付きの仕事していた人なんかにお勧めですよ。

以上、ヒラマンでした。

 

リゾートバイト求人サイト
リゾバ.com

リゾートババイトといえば、「リゾバ.com」
自分も実際に使っていて、不満もなく紹介を受けているので、おすすめです。
短期等でも見つかりますし、求人数も多い。
あとスタッフが優しくてなんでも答えてくれるので初心者でも安心。

ダイブ

求人を見てて思うのが、非常に働きやすそうな求人が多いとゆうこと。
実際にダイブで働いていた人は何人か話したことありますが、割と気に入って使っている人も多かったです。
業界では割と有名どころです。

節約リゾートバイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらから記事のシェアをお願いします。
ヒラマンをフォローする
スポンサーリンク
ヒラマンブログ|興味への旅行者
タイトルとURLをコピーしました