期間工で働くのが耐えられない人たちへ

期間工
スポンサーリンク

期間工は肉体労働です。

もう耐えられないとなった時に取れる対策をお伝えします。

スポンサーリンク

楽な仕事に回してもらう

もし仕事が耐えられないとゆう人は楽な仕事に回してもらいましょう。

そんなこと許されるのか?

なんて思うかもしれません。

しかし、適材適所とゆうのがあります。

少しの間くらいは楽な仕事をさせてもらうことができるでしょう。

しかし、それがずっと続くかどうかは非常に難しいものです。

会社としての生産性もありますし、周りの社員からの目もあります。

それに代えてでも、辛くて仕事も行けないくらいなら上司に相談してみましょう。

いきなり辞めるよりはマシです。

部署変更してもらう

どうしても自分に合わない仕事とゆうのがあります。

そして、それを助けてくれない周りの環境等もあります。

そうなると、もうそこでは働くのが難しいです。

全く違う環境で働かせてもらうのもアリです。

部署を変えて別の仕事ができるようにお願いしてみましょう。

案外、上司はこのような相談にも乗ってくれます。

相談するだけでも、本当に辛く感じていることも伝わるので、悩みすぎずに相談してみましょう。

入り直すのもアリ

どうしても合わないと感じる場合は一度辞めて入り直すのもアリです。

合わなかった会社にまた入り直すよりも、別の会社に入り直すのが良いかもしれません。

期間工の場合は3年しか働けないので、契約の関係でゴタゴタしそうです。

一度辞めた場合は半年くらい応募できない等もあるので、よく確認の上、退職すると良いです。

いっそ辞める

合わないならスパッと辞めてしまうのもアリです。

一年以上働いていれば、失業手当もでますし、辞めてスッキリしちゃうのは気持ち良いです。

しばらく精神的な回復を狙ってゆっくりしてみるのは良いことです。

耐えられないことを長くやる必要もありません。

ストレス解消方法を試してみる

もし会社で働いていけないと思っている理由が、肉体的な辛さではない場合、ストレス解消をいろいろしてみることもおすすめです。

例えば、休日に走ってみたり、サウナに行ったり。

気分転換になるようなことしてみてください。

案外、まだもうちょっと頑張れるかもとゆう気になります。

リラックス効果を狙ってみる

人間関係や様々なしがらみとの戦い。

しっかりとリラックスできていますか?

アロマやホットアイマスク等々いろいろなリラックスできるようなものがあります。

まずは、部屋の芳香剤から取り入れてみてはいかがでしょうか。

自然と香る良い匂いは、きっとあなたの気持ちを落ち着けてリラックスさせてくれますよ。

まとめ

期間工に限らずですが、もう耐えられないとうう瞬間ってあります。

そうゆうときは無理せずに上司に相談をしてみましょう。

期間工だからとあまり卑下することなく、働きやすい環境を作るために上司と会話するのも大事なことです。

それで無理して体でも壊したら元も子もないです。

あまり無茶しない程度に頑張ってください。

以上、ヒラマンでした。
こちらの記事もよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました