期間工をするのにおすすめのタイミングは秋だと思う件

期間工
スポンサーリンク

期間工やりたいなと思う人、やるなら秋が良いと思いますよ。

一番ダメだと思うのは夏です。

スポンサーリンク

なぜ、秋が良いのか。

すごいシンプルな話なんですが、一番ダメなのは夏、理由は暑いからです。

なんだよ?そんなこと?って思うかもしれません。

しかしめちゃくちゃ真面目な話、肉体労働の工場の中で、暑いってのは本当にキツいです。

熱中症になる人もいます。

自分の働いていた工場も空調が効いていました。

スポットクーラーもありました。

しかし、めちゃくちゃキツかったです。

休憩時間にはスポーツドリンクをゴクゴク飲んでいました。

少なくとも、期間工を初めてやる人や、久々に期間工やろうかって思う人、夏は避けましょう。

秋が良いのは夏が一番遠いから。

仕事に必要な体力は工程によって微妙に違います。

その仕事に必要な体力を夏までにつけるための秋です。

肉体労働の夏を舐めてはいけないです。

マジでフラフラするので注意してください。

どの月に働くのが良いのか?

おすすめは9月くらいです。

期間工の契約は3ヶ月か6ヶ月が多いです。

そうなると、退職する月がある程度限定されていきます。

9月に期間工を始めると、6か月経過すると、3月で退職。

一年働くと9月。

期間工は最長で3年しか働けないので、どうせ辞めることになります。

そうなると、新しい仕事を探すわけですけど、一般的に3月や9月頃に求人が増えます。

なので、秋に働いたら夏が遠いことと含めて、9月がおすすめです。

まとめ

参考になればと書きましたが、一番良いのは自分のタイミングで働くことです。

資格試験前の三ヶ月前には辞めたいなとか考えがあれば、そこから逆算して入るのが良いと思います。

自分の場合、なんの考えもなしに1月とかに入社してしまったので、もうちょっと考えて入ればよかったかなと反省しました。

もし多少役に立ったら幸いです。

他にも期間工関係の記事を書いてるのでよかったら見てください。

以上、ヒラマンでした。

 

タイトルとURLをコピーしました