初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

姿勢矯正のテニスボール使用で腰を痛めた話。

病気・ケガ

こんにちわヒラマンです。

 

テニスボールで姿勢矯正できる!なんて話がネット上ではなかなか有名ですが、今回は自分がテニスボールで姿勢矯正を試みたときに、大失敗したときの話をしたいと思います。

 

やはり、メリットとデメリットって存在するわけですよ。とほほ・・・・・・。

 

そもそも、なぜ姿勢矯正にテニスボール?と疑問ではありましたが、仙腸関節が!仙骨が!とっても簡単!などとゆう言葉たちに惑わされ、買ってきて試してみたわけです。

 

なんせ!腰だけではなく、猫背も、今流行りのストレートネックもこのテニスボールさえあれば治るっていうんですから!!

 

そして実際に、何回かやってみたところ、なんとなく、本当になんとなく改善したような気がしたんです。

 

自分には光が見えたようでした。

 

ただ、これ、3分以上やっちゃダメみたいなんです。

 

毎日コツコツと続けて徐々に治していくものなのだと。

 

でも、自分は思ったんですよ。

 

一回の矯正量がものすごーく微妙な変化だ。

下手したら前日に一度だけやらなかっただけで、もとに戻ってる気すらする

 

これは3分じゃなくて、もっと長くやろう。

 

そう、これが失敗の原因でした。

 

 

30分くらいやったんです。凝り固まった腰がグイングインと動く気がしました。

そこで腰回りをもっと柔らかくしたと思った自分はストレッチを始めるわけです。

 

いっちにーさーん!

 

 

うぅっ!!!!!

あぁ・・・。ぐぅ・・・・

 

と、何とも言えない声を出しながら床に崩れ落ちました。

 

そのまま動けない状態になりました。

 

なんとぎっくり腰になってしまったんです。

 

腰が軽快に動きすぎて、動いてはいけないとこまで動かしてしまいました(泣)

 

そんなこんなで、仕事も休むわけにいかないので頑張って仕事に行くわけですが、知ってますか?ギックリ腰って、西洋では魔女の一撃と言われるらしいです。

 

仕事したせいか、めっちゃ治り遅かったです。なったら仕事休んでくださいね。

 

まぁ、それは置いといて、実際やってみて、骨盤矯正にテニスボールは効果があるのかもしれませんが、骨盤だけ良くなっても、凝り固まった筋肉だったりのせいで、まわりがついてこないこともあるので、あまり無理しすぎないように注意してください。

 

それ以来、自分はしていません。そして、、またぎっくり腰になるかもしれないことに日々おびえています。くしゃみするのすら怖い。

 

もし、テニスボール使う際はほどほどにすることをおすすめします。自分はもう二度とつかわないと決めました。

 

その後ストレッチポールを購入して使用していますが。これは正解だったと思います。

ストレッチポールで悪化は特に聞いたことはないですが、使い過ぎには注意するようにしています。

 

 

以上、ヒラマンでした。

コメント