初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

アンペア変更工事は時間も費用もかからないからすぐやるべき

生活お役立ち

家電を使いすぎるとすぐにブレーカーが落ちてしまう。

そんな状況で考えたくなるアンペア変更。

数えるほどならまだしも、頻繁に落ちるようなら検討してみるべきだと思います。

 

なんせ何度も落ちると家電にも悪い影響がありますし。

 

なぜアンペア変更しようと思ったのか

きっかけは電子レンジの交換です。

扉が開かなくなる故障でした。

 

古い機種だったこともあり、新しいのを買うことに。

そこで見たものは驚きのものでした。

 

そもそも15アンペアで契約してるのに、1400wとか書いてるんですよ。

電子レンジ使ったら残り100w。

 

もともとの1300wのものでも頻繁に落ちていたのに、これはダメだと思い変更することにしました、

 

電力自由化の影響で電気契約しているガス会社に連絡したが・・・

実は電力自由化に伴って、安くなるとゆう言葉を信じ、ガス会社がやっている電力で契約してました。

なので、アンペア変更の連絡は電力会社(北海道電力)ではなく、北海道ガスに連絡しました。

 

しかし、当日待っていると、北海道電力の人が来ました(笑)

なんか、意味あるのか電力自由化とも思いましたが、安心して作業を任さられたので逆にコッチの方が良いかと終わるころには心変わりしていました。

 

アンペア変更の作業時間と費用について

なにがめんどくさいって、作業の立ち合いです。

時間はだいたい20分くらいかかりました。

 

スマートメーターで変更できるみたいなんですが、もともとあった室内主幹ブレーカーがスマートメーターで処理できるのについたままだったのを排除する工事があったので少し時間がかかっていたように見えました。

もし、スマートメーターで主幹ブレーカーがついていない場合は、家の中の工事すら必要なさそうです。

 

多分5分くらいで終わるんじゃないの?って思いました。

一応、自分の家は30アンペアまで上げれる仕様なようでしたので、特にイレギュラーな工事ではありませんでしたので、料金はかからなかったです

 

しかし、一年間はアンペアを下げることは出来ないみたいです。

さすがに自分は下げませんが、アンペア変更をする際は注意してください。

下げることは出来ないですが、上げることは出来るみたいです。

 

電気料金が上がりますので、よく検討してから選ぶべきですね。

 

 

それにしても何アンペアあれば足りるのか

結局、何アンペアにするべきか迷うと思います。

自分もいっそこの機会に30アンペアにしようかと思いました。

 

しかし、一人暮らしのアパートでしたので、コンセントが少ない。

必然的に同じコンセントから大電力の家電を使用しないといけなくなるわけです。

(大電力の家電:エアコン・電子レンジ・衣類乾燥機・ドライヤー)

 

こうなると、アンペアは30アンペアまで使えても、延長コードが容量足りなくなってしまいます。

 

延長コードにブレーカーがついているわけではないし、これはマズイ。

間違って使わないように、大電力のものはかわるがわる使うようにしようと思いました。

 

そのため、今回は20アンペアとわずかなアップとなりました。

ある程度広いおうちで、コンセントも多数あるような場所だと、気軽にアンペアを上げても良いと思います。

 

ガンガン家電使えるのは便利ですし。ストレスなくて良い。

 

まとめ

今回、アンペア変更した感想ですが、非常に良いです。

自分で作業するわけじゃないから、楽だし、ブレーカーが落ちおることもなくなった。

やっぱり15アンペアは一人暮らしといえど、最近の家電の量からすると、無理がある。

 

ぜひ変更検討してみてください。

デメリットは変更作業中のわずかな時間は停電になることくらいでしょうか。

窓際で本でも読んでれば解決しますけどね(笑)

 

以上、ヒラマンでした。

コメント