北海道に移住するあなたに送る注意点。

札幌

雪が降る・気温が低くなる。

北海道の印象としてはこんな感じでしょうか。

実はこれ、初めて北海道に移住するには思っていた以上に大変な事態をもたらします。

部屋の選び方が変わる

もしあなたが賃貸物件を借りるとき、どうゆう部屋を選びますか?

きっと本州以南の方々は、こんな感じでしょう。

最上階の角部屋。

いや、当たり前じゃんと思われそうですが、北海道では人気がありません。

北海道は寒いです。

最上階の角部屋は、周りに部屋がないため、すごく寒いです。

屋根には雪が積もっており、冷気がおりてきます。

大学のころの後輩が、自慢げに最上階の角部屋でドヤってました。

アパートですが(笑)

数か月後に寒いといって引っ越していました。

そうならないためにも、できるだけ建物の中側の部屋を選ぶようにしましょう。

結構違います。

電車の駅の近くはやめとこう

北海道は雪が降ります。

東京なんかと違って、多少の雪では電車は止まったりしません。

しかし、さすがに猛吹雪になっていたりすると、動きません。

北海道は冬期間は毎日のように雪が降ります。

できるだけ、地下鉄やバスが利用できる場所も考慮に入れましょう。

地下鉄はもちろん雪の影響がないので、使いやすいです。

ちなみにですが地下鉄南北線の南平岸→真駒内までは地上にでます。

地下鉄なのになぜ地上に?!とゆう疑問は置いときまして、屋根付きです。

なので、地上には出ているものの、雪の影響は全く受けないので、安心してください。

車は案外使いづらい?!

北海道は広いので車があったほうが便利だよ!

これは一つの事実でしょう。

しかし、札幌の街中に住んでいればほとんど使うことはないでしょう。

便利な街です、一通りのものはあります。

一通りどころか何通りもあります。

むしろ車があると、車を動かすために雪かきをしたり、雪をおろしたり、窓ガラスが凍っているのでガリガリ取らなければいけません。

毎日です。

ちなみに、人にもよりますが、多くの人がエンジンスターターを使用しています。

これは家の中から車のエンジンをかけてくれる装置です。

もちろんカギはロックしたままだし、カギを挿していないので車は動きません。

あくまでエンジンかけるためだけのものです。

これを出かける5分前とかに起動します。

そうすると、車に乗ったら暖房がついているのであったかいってゆうものです。

氷点下10度は下回る地域です。

車の中は冷凍庫。導入の検討をしても良いかもしれません。

水道、凍ります。

気温、氷点下です。

丸一日外出すると、水は凍ります。

当然水道から水はでません。

業者呼んで直してもらいます。

数万円です。

しかも、凍結した日は他の物件でも凍結が多発していることが多く、すぐには業者は来てくれません。

水落としとゆう作業があります。

少し手間はかかりますが、長期外出する際はしっかりと水落としをしましょう。

木造の安アパートだと、半日出かけるだけで家に戻ると水でないなんてこともあります。

冬は水落とし。

ちなみに、氷のほうが水より量が増えるので、がっつり凍ると、水道管破裂します。

下の階が水浸し、当然家電なんかもダメになります。

弁償です。

ちなみに火災保険対象の場合が多いです。

火災保険は火災のみならず、水道凍結の観点からも加入をしっかりしておきましょう。

大抵の物件で加入が条件となっているとは思いますが。

 

タイトルとURLをコピーしました