初めてゲーム配信をしてみた体験談を語ろうと思う

※本ページはプロモーションが含まれています。

ゲーム

初めてゲーム配信をしてみました。

一応、自分はいきなり配信をするのではなく、録画を2回くらいやって、それを自分で確認するなどして、練習しました。

それでも失敗がたくさんです。

記憶がホットなうちに書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

人が来ない

人は自分が見てる限り来てませんでした。

youtubeでもそうだったからあまり気にはしてなくしゃべり続けました(笑)

YouTubeで6回だった再生回数の動画が、5万回再生超えるようなこともあったので、徐々に頑張っていこうと思います。

ブログサービスを使わないでブログを書いているような自分のような人間は最初に人が来ないことには慣れっこです。

そうゆうことに免疫がない人はきついかもしれないなと思います。

思ってた以上につかれた。

自分が想像している以上に疲れました。

ガンガン普段喋りながらゲームしてる人すごい。

それでいてあんな長時間配信。

ちょっとマネできない。

二時間持たなかった。

失言とかしないように気を付けながらペラペラ喋れるのすごいなと改めて今活躍されている配信者の方々を尊敬します。

タイトルとタグが打ち方わからなかった

自分は配信するにあたって、OBSとゆうソフトを使って配信しました。

他のは使ったことがなかったので詳しくわからないんですが、いろいろ設定はあるものの結局はボタン一つで配信出来てしまいます。

配信開始ボタンを押すとそのままスタート。

なんのタイトルも、タグも着けてない状態で配信が始まりました。

あとから確認すると自動的にEnglishのタグだけついていたようです。

そりゃ人も来ないよね。どうやってもこの配信にたどり着かないじゃん。と思った次第です。

やはり初めてやることにはトラブルはつきものなので、事前の準備は出来るだけしておきましょう。

裏画面行けなかった

上記のタイトルの件や、タグを配信サイトのtwitchで直そうと思って裏画面に行こうと思ったわけです。

しかし、画面が配信に乗らないようにするやり方とかもよくわからないままでした。

なにが映り込むかわからない状態で、配信に乗せるわけにもいかず非常に困り、手出しができないままでした。

少なくとも設定等々が上手くいかないことは配信ではありがち。

なので、一番初期に準備しておいた方が良いことだなと自分の初めての配信を通じて一番思ったのでこれを読んでる方もきをつけてください。

ボイスチャットが切れてるかわからなかった

ゲームを配信しながらふと思いました。

あれ?

ボイスチャット設定してないけど、デフォルトで切れてるよね?コレ?

自分は初めての配信をするのに、初めてやるゲームでやってました。

設定類もまともにいじっておらず、そこら辺もうまくいく設定とかを突き詰めていく過程も面白いかなと思ったんです。

しかし、ボイスチャットに配信垂れ流しはあまりに恥ずかしすぎます。

設定を確認するとボタンを押したら音が乗る設定になっていたので大丈夫でしたが、その確認が終わるまで声は小さくなっちゃうし、血の気引くしで結構焦りました。

ボイチャの設定はあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

テキストチャットで煽られる

初めてやるゲームだったので全然うまくできなかったんです。

無視はしましたが、ダメージ数をテキストチャットで煽られました(笑)

初めてのゲーム配信にオーバーウォッチは危険かもしれないなと思いました。

その後、テキストチャットもオフの設定にしました。

規約をよく読んでいなかった

みんな配信してるしな、そう思い、規約をよく読まないままゲーム配信しました。

あとから、大丈夫だよな?と思ったら、ただ配信するだけならOKだったけど、twitchでは収益化できないゲームだった。

自分はまだ収益化してないので、大丈夫ではあるけど、あまりの自分の危機回避意識の低さぐあいにちょっとヒヤッとしました。

本当気を付けないと。

他のゲームもチラッと確認しましたが、結構ゲームごとに規約の違いがあります。

規約をよく読みましょう。

特に配信や収益のところ。

まとめ

ここまで失敗を書きました。

結構チャレンジングにやったことないゲームを、始めてやるところを初配信。

さすがに、今までやったことあるゲームをした方が良かったかもしえないなとも思いました。

さすがに両方初めてだと、結構ぐだってみえる気がします。

もし配信を始めようと思っている方がいれば参考になれば幸いです。

以上、ヒラマンでした。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました