福岡(博多)から広島(宮島)へ観光した話

※本ページはプロモーションが含まれています。

広島

博多から広島に行きました。

今回は実は広島の宮島で半年働くことになったのです。

博多から広島への観光をさらっとおさらいしてみます。

スポンサーリンク

GO TO 福岡

さてさて、札幌から広島に行く予定のはずがなぜ福岡に?!とゆう疑問もあると思います。

これ、どちらの地域かに住んでいる人しかわからないかもしれませんが、直行便はめっちゃ高いです。10万円超えたりします。

なので、大阪か福岡の空港で降りて、新幹線で行く方が安いのです。

とゆうことでついでに観光してみようとゆう感じです。

ちょっとその前に

しばらく札幌を離れることになりますので、しっかりと最後まで北海道を満喫してみます。

かにうめぇです。

フライドポテトも気持ち北海道で食べるのが美味しい気がします。

腹ごしらえしたところで出発。

福岡

さて、福岡に早速行きます。

二択で大阪か福岡のどちらに降りるか迷いました。

しかし、今回は福岡。

何度か大阪には行ったことがあるので、福岡を楽しむことに。

ちょっと寄り道

今回、仕事のために広島まで行くわけですが、働く予定の宮島は離島です。

スーパーどころか、コンビニもありません。

そこで必要な物をダイソーで買いそろえておく必要があります。

あらかじめ買っておくと飛行機に乗せる時に追加料金がかかってしまうのでここで買っておくことにします。

まあ、広島駅近くで買えばよかったんですけど、福岡で買っても、結局新幹線に載せて運ぶだけなんであんま変わらないだろう精神です。

生活費需品を大きな袋一杯に購入し、ホテルに置いてからご飯を食べに行きます。

今回、福岡は通り道なだけでしたので、観光はそれなりに、ご飯をメインに食べていきます。

ラーメンを食べよう

博多といえばラーメン。

とはいえ、初めて来たので全然わからず、人気らしい店に来てみました。

外にまで並ぶ行列。

これは期待できるじゃないかと、入って食べてみたところ、うーん。

なんとゆうか、食べる前と、食べた後の状況が変わらない。

普通だった。

量的にも物足りなかったんだが、替え玉は頼まずホテルに戻ることに。

しかし、ちょっとあまりにも、なんとゆうか。

さすがにこのレベルではないだろ。みんな博多のラーメン美味しいって言ってんだぞ。

いくら好みではなくてもコレはないだろ。

とゆうことで、そのまま別の店に行くことに。

二軒目のラーメン屋

こちらのラーメン屋、それこそもつ鍋があったり、完全に観光客に向けて売ってるのでは?

そして、さっきの店の方が地元の新進気鋭のラーメン屋っぽいが、もうここに入っちゃえ!!

てなことで入ったラーメン屋。

食べてみたところ・・・。

ここは美味しかった。良かった。

多分超有名店とかではないんだろうけど、一軒目がひどすぎて、安心した。

こう考えると、自分の地元の札幌のラーメン屋でも美味しくない店あるけど、そうゆう店に観光客が一回だけで来てしまうと完全にマイナスプロモーションだよなと思う。

並んでる店でも注意だなと本当に思った経験だった。

翌日

ブランチを食べに行きます。

食べるものはうどん。

全然知らなかったんですが、博多はうどんが有名らしい。

すごいな博多。

食べ物たくさん。

次のリゾートバイト九州にしようかな。

うどん屋到着

うどん食べていきます。

店結構混んでた。

うどん屋でこの混み方は初めて見たかもしれない。

本当にうどん有名なんだと実感。

うん、美味しい。

おいなりさんも美味しかった。

良かった。なんか一軒目はずすと本当に懐疑的になる。

満足できました。

ちょっと混みすぎかもしれんけど。

夜ご飯はゴマ鯖

これまた、知らなかった食べ物。

ゴマ鯖。

一人でも入りやすそうな店へ。

美味い。

いやすごいな博多。

ちょっとしばらくこの地域に住む必要があると思うんだ。

絶対いつか戻ってくる。

そして、しばらく住む。

来てみないとわからない、美味しいものたくさんあるとゆう情報を得たので、とりあえず九州を後にします。

荷物をもって広島へGO!!

さて、一応自分は働きに広島に行く途中なわけです。

しっかりしていかないといけません。

朝から新幹線に乗り込んで揺られて目的地へ。

広島駅に到着し、宮島への電車へ乗り継ぎます。

宮島口に到着し、宮島へのフェリーに乗るわけですが・・・。

やはり、その前に・・・。

穴子めし。

うまい。

有名店、うえの。

満足。

働いてみる

一時期流行ったワーケーション。

まさしく、自分がやってることです。

しばらくこの宮島で働くことになります。

期間は半年。

観光しながら働く。

働きながら観光する。

いざ。

実はこの時が初めてのリゾートバイトの経験でした。

働きつつ観光

半年の間働きながら、休憩時間に観光してみたり、休みの日に歩き回ったりしていました。

あまり濃い内容(写真600枚くらいある)なので詳しい内容はまた別途書きますが、いろいろ楽しみました。

鹿も歩いています。

宮島といえば紅葉まんじゅう。

厳島神社。

鳥居が海の中に。

水族館もあって瀬戸内海の海の生き物も見れます。

宮島には弥山とゆう山があります。

あまり山に登ることはないんですが、登ってみました。

次からはもっと低い山でも良いなと思いました。

ここにはロープウェイもあるので、自分の足で登りたくない人はそちらを使ってみると良いかもしれません。

ちなみに、現地のことを知るには、結局魚を食べること。

とゆうことで、お寿司なんかも食べました。

非常に美味しかったです。

肝心の握りの写真撮り忘れてますねコレ。

すみません。

宮島での半年の勤務&観光を終えて出発

働きつつ、観光しつつで半年が過ぎまして、札幌に一度帰ることになります。

せっかくなので、帰り道に観光して帰ります。

それでは出発。

今回はコチラの船。

普段生活している上で使っていた対岸に行く船ではなく、宮島から出ている、広島市内に行く船です。

旅行のときに船乗るの割と好きなタイプで、ちょっと値段が高いくらいだと船移動を選ぶことがわりとあります。

目的地に近づいてまいりました。

さっきから橋の下通っているけど、これは果たして河なのか海なのか・・・。

そんなことを考えていたら目的地に到着。

船で近くまで寄ってくれはしたものの、一応下船した後に近くまで寄ってみます。

 

テレビとか、様々なところでみたことあったけど、やはり実際目にすると、現実なんだなと改めて思う。

近くの資料館にも行ってきました。

ちょっと学生が多くて、どっから入るのか、そもそもこの子たちは並んでいるのか、等々迷いやすいので注意かもしれません。

自分もとんでもない行列だな。

しばらく入れないなと思ってましたが、その列はただ、集合している団体さんなだけでした。

空港は大阪へ向かう新幹線の中で

帰りは大阪空港から帰ることにやはり、特に何もなければ大阪のが良さそう。近いのはやはり正義。

少しゆっくりできそうな時にまた博多には訪れようと思う。

帰り道の新幹線の中で思い出に浸りながら穴子弁当食べながら大阪に。

夜ご飯には、大阪には何度も来てるので適当にラーメン食べました。

ちょっと串カツ食べたかったんだけど、毎度あの店の並んでいる中に入る勇気が・・・。

まだほんの少し残っている一人行動の恥ずかしさ。

次は行ってみようと思います。

北海道に帰ろう。

来る時にも博多から観光して、帰りも広島から大阪。

リゾートバイトはなんだかんだこうゆうところが地味に楽しい。

北海道に到着。

半年も北海道から離れていたんで、北海道らしいものを食べて終了。

 

なんかすごい高かったけど、まあいいか。

まとめ

今回はやはり、宮島に半年もいたのが大きかった。

別で記事も書いて行くので、そちらもみてくれると嬉しいです。

旅行って移動してる時とかは、ちょっと疲れたり大変だったりすることもあるけど、しっかり思い返してみると楽しい。

あらためて写真はいっぱい撮るべきだなと思った。

たくさんみてると楽しい。

また何かあったら書きます。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました