東京→宮城→函館旅行に行ってきた話。

旅行・地域
スポンサーリンク

旅行に行ってきました。

今回は、前々から行きたいと思っていた松島に行く願いが叶いました。

スポンサーリンク

荷物

今回は、夏なこともあり、荷物は半袖短パンが主体なので、カバンに非常に空きがあり、助かりました。

やっぱり、旅行は夏だぜと思ったりしました。

しかし、その夏の暑さのせいでシャツを途中で変えたりもしたので、結局良いのかどうなのかわからずじまいではありました。

少なくとも楽だなと思いながらの出発ではありました。

札幌から東京へ

札幌在住のため、まず東京に行きました。

親族の結婚式に出席のためにです。

雪のシーズンではなかったので、あまり飛行機が遅延することは考えてはいませんでした。

しかし、手荷物検査等で時間がかかったら嫌だなとゆう思いから、かなり余裕をもって空港に到着しました。

どちらにせよ、家にいようが外に出ようが、勉強したり、ブログ書いたり、やることは非常にたくさんあります。

早めに着いてカフェ替わりにでもしようとおもったわけです。

あまりに慣れない場所だったので作業が全くはかどらなかったのは少し誤算でしたが。

飛行機も無事問題なく出発し、東京へ。

東京

東京到着です。

だんだん東京に慣れてはきたものの、いまだに地図が手放せません。

電車乗るのも毎回、グーグルマップのお世話になっています。

スーツを借りに行く

一番最初にしたことが、レンタルスーツを借りに行きました。

いや、旅行の話ちゃうんけ!と思われそうですが、まあ、予定のついでに旅行に行くと、交通費安いわけです。

しかし、荷物は増やせないわけです。

そんな悩みを抱えた人はレンタルスーツ

旅行したい人に意外と関係する話です。

あまり体型が突出していた部分があるとレンタルスーツを利用できない場合もあるので、ちょっと注意ですが。

上野美術館に行く

レンタルスーツ借りれなくて、スーツ屋さんをはしごしないといけない危険性を案じていました。

無事借りれたので大丈夫でしたが、念のため数日前から東京に前乗りしていました。

なんの問題もなく予定がスムーズに進んでしまったので、非常に暇。

ホテルで勉強してようかとも思ったんですが、部屋の掃除もしてもらいたかったので、外に出ました。

行先は上野美術館。

正直、まったく期待してませんでした。

しかし、さすがは東京の美術館(東京関係あるのかわからんけど)。

楽しかったです。

常設の無料のところは正直なところ、あんまり良さがわかりませんでした。

しかし、お金を払って中に入る特別展についてはとても良かったです。

また行きたいなと思える場所でした。

自分でも名前の知っている画家の作品が置いてありました。

マネとか、モネとかゴッホ。

しかし、名前も知らない画家の作品なんかでもとても目を引くものがありました。

多分、今後東京に行って暇なときは、自分はまた行くだろうなと思いました。

あんまり詳しくないんですけど、札幌とかにある美術館でも結構良い作品とか来るんですかね??

もしそうなら美術館もっと行ってみようかな。

そう思えるきっかけでした。

東京国立博物館へ

東京国立博物館へ。全然よくわからなかったですが、近くにあるそうなので、寄ってみました。

博物館がどうゆう場所か、大人になってから来てわかりました。

来て思ったのが、日本の博物館じゃなくて、海外に行ったときに行くのが面白いかもしれないなと思いました。

とゆうのも、中にあるものは社会の授業でみたことあるようなものばかりでした。

すごいものが置いてあるってゆうより、歴史的な物できれいな状態のものが置いてあるってゆうイメージでした。

もし違う国に旅行でも行ったときに博物館あれば暇な行ってみたいと思います。

ホテルの近所にある肉うどんにハマる

立ち食いうどんにハマりました。

なんか古そうだから、美味しいんじゃない?とゆう理屈で入ってみたところ、美味しかった。

なんとなく、北海道の美味しい店の見つけ方とちょっとちがうんじゃないか東京。

そんな風に思ったきっかけでもありました。

本当のところどうなのかわかりませんけど、東京の人が好きそうなものを想像しながら店探したらうまい店にありつける。

そんな気がしました。

立ち食いソバとか東京の人好きそうだもんな。

とりあえず、美味しかった。

結婚式行ってきた

結婚式に出席しました。

行ってよかったなと思える結婚式でした。

まあ行かなければよかった結婚式なんてないんですが。

小さくてもやると楽しいかもなと思いました。

翌日、チームラボに行ってきた

あまり興味はなかったんですが、チームラボに行ってきました。

「一緒に行く人がいなくなったのでいかないか?」

そう言われて調べてみたところ、なんか、本当に面白いのか??

疑問がたくさん出たので、最初断ったんです。

ただ、行ってみた感想、結構楽しかったです。

おすすめ施設でした。

東京観光??月島にてもんじゃ食べた。

東京名物って調べてみるとそんなに多くないイメージですが、月島のもんじゃは一応有名とゆうことで来ました。

一応、グーグルで調べてみて評価高いとことに来てみました。

しかし、店員さんが別で話していたのが聞こえたんですが、Youtuberが来たから人がたくさん来るみたいなことを言っていて、評価ってすごい信用できるものではないのかもしれないとゆうのを身をもって知りました。

でも、普通においしかったです。

もともとの評価も高かったのかもしれません。

お好み焼きも食べましたが、美味しかった。

多分、東京に住んでたら、しばらくこの地域に居座るかもしれません。

とゆうのも、もんじゃ通りのようになっています。

たくさんの店が並んでいるので、どの店が自分の好みか知りたくなります。

過ごしやすい店とかを見つけたい欲にかられます。

どの店に入るか、現地で探してみるのもおもしろいかもしれません。

ちなみにここの店員さんが、別の観光客からおすすめの東京観光を聞かれていました。

なんて答えるのかなと思って聞いていたところ、「自分的にはチームラボおすすめしてます」って言ってました。

本当におすすめスポットなんだ。

今回の東京観光は行くべきところに行けてるのかもしれないとちょっと安心しました。

さようなら東京、宮城へ

東京は過去に何度か行ったことがあるので、あまり乗り気ではなかったです。

今回のメインは前から行きたかった松島に行くことです。

とゆうことで、とりあえず東京を出ます。

初めての東北新幹線。

どれに乗れば早く着くのかわからなかったですけど、これまたグーグルマップのお世話になりました。

後から調べて知ったのですが、なんか枝分れするみたいです。

良かった間違えなくて。

仙台IN

仙台に入りました。

お昼ご飯を食べます。

名物なので牛タン食べる

肉は熟成させるから、どこで食べても同じ理論で、観光では肉を積極的に食べなくて良いなと思っている派です。

しかし、特に他に思い浮かばないので、欲に従い、牛タンを食べました。

うまい。

ちょっと仙台牛が気になりはしましたが、一番人気の店に行きました。

昔は一人で人気の飲食店に入るのは結構気が引けてましたけど、最近はあんまり気にならなくなってきました。

牛タンはそもそもカウンターがある店が多いので、一人でも行きやすいので一人旅でも積極的に食べに行っても大丈夫だと思いますので、おひとり様にもおすすめです。

ちなみに自分の行った店の向かえに、すし屋がありました。

今考えると、ご当地の魚も食べれるし、行けばよかったなと思います。

次から海の近くの地域行ったら寿司を試すってのを頭に残しておこうかなと思います。

松島へ

日本三景の一つ。

松島。

前々から来たいと思っていました。

しかし、東北ってゆう地域は、札幌から非常に遠い。

近いように見えて遠い。

松島以外に用事がない。

なので、なかなか来れなかった地域でした。

せっかくなので船に乗る

せっかくなので、観光船に乗ることにしました。

時間が最終便になんとか乗ることができました。

あまり遅い時間にならないように注意した方がよいかもです。

案外でかい。

東北の観光地。

どうせスカスカやろと思ったんですけど、結構混んでました。

思ってた5倍混んでました。

多少早めに並んどかないと、望みの席は取れないかもです。

結構良いな松島

船が出港しました。

たくさんの島々があります。

結構スゴイ。

結構、良くて、また来たい観光地でした。

自分の住んでいる地域からすると、少し行きづらい地域かなと思うんですが、来てよかった。

補修された岩だけツルツルしてて、違和感すごかったけど。

宮城から函館へ

宮城から函館へ行きます。

新幹線とはいえやはり時間がかかる旅ですね。

遅すぎた函館への到着

少し松島でゆっくりしすぎました。

到着が遅くて、せっかく函館の店で夜ご飯を美味しい海鮮食べようと思ったのに、叶わずでした。

コンビニでご飯を買って帰りました。

それにしても、観光地なこともあるのか、コンビニにあるおつまみが、函館産のものが多く置いてありました。

自分のような残念な夜ご飯の人は、乾きものですけど、地域のものがあるので地味に晩酌は楽しめるかもしれません。

函館といえば朝市

翌日。

函館といえば朝市。

といっても、特に買うものはないので、海鮮丼だけ食べました。

函館はマグロ美味しいのでおすすめです。

ここのはちょっと普通でしたけど。

有名な大間のマグロって知っている人も多いと思います。

函館は大間の海挟んだ向かいなのです。

同じところでとれたマグロが出てきます。

なので非常に美味しいマグロが食べれます。

帰りは焼き鳥弁当を買って札幌へ

函館の名物に焼き鳥弁当とゆうのがあります。

美味しいことで有名なこのお弁当。

北海道の人も函館来るたびに買う人も多いのです。

朝ごはんは海鮮丼を食べたので電車の中で食べるのにちょうど良いかなと思って買いました。

予約もできるので、電車の発車時刻に合わせて頼んでおくと良いですよ。

出発

函館から札幌は結構遠いです。

同じ北海道ではありますが、札幌の人からすると函館は立派な旅行なくらい遠い。

買ったお弁当がありがたい。

しかし、ここで自分の失敗はタレ買ったことでした。

焼き鳥はタレ派なんですけど、電車の中に焼き鳥の匂いが広がってしまいました。

もし、電車の中で食べようと考えてる人は塩を買ったほうが良いです。

自分も次から塩買います。

やきとり弁当の食べ方?!

ちなみにこのやきとり弁当、普通に串のまま食べても良いんですが、外して食べることができます。

お弁当のフチをよく見てみると、切れ込みが入っています。

この切れ込みを利用して、フタで押さえ込んで串を引っこ抜きます。

そうすると、串を使わずに箸だけで食べれるようになります。

買ってみたらやってみてください。

到着、まとめ

無事札幌に到着しました。

今回は結婚式の参加ついでに、帰り道旅行でした。

前々から行きたかった松島にいけて嬉しかったです。

またどこかに旅行行きたいと思います。

次はどこかにリゾートバイトでも行って、交通費は会社持ちで旅行行きたいなとか思います。

その時はまた書きます。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました