絵をトレースするのは上達の効果あり?!100枚トレースしてみた結果

Pocket

絵の上達方法ってたくさんありますよね。

とにかく絵をたくさん描け!!!

とゆうのが一番言われている上達方法です。

 

どこ調べてもそうゆう風に書いてます。

まぁ、それはもちろん納得ではあるんですが、物事には効率的に進めると良いことがあるわけです。

 

なんせ、いち早く上達したい。人に見せてみたい。

 

そう思うわけです。

自分だけではなく、絵を描き始めた人共通の思いだと思います。

 

そこで、まずトレースをやってみました。

 

そもそもトレースとは?

原紙の上に薄い紙を乗せて、写して書くことです。

トレース台なんて言って、ライトがついてるものなんかがあります。

 

原紙は自分が勉強したい絵を選ぶことが大切。

もちろん絵がうまい漫画か等を選ぶと良い。

 

本当に初心者が線の引き方、線や影がどこに入るのかを、見落とすことなく勉強できる。

 

とゆうことらしいので早速やってみました。

100枚。

 

意外と時間がかかりました。だいたい一か月半くらいです。

やはりね、いろいろやることある中での練習はつらい。

学生時代とかにやってた人は正解だねホント。

 

さて、トレースが終わった後に書いてみた絵はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上達しました!!

 

本当です。

とりあえず、頭の中に描きたい絵が思い浮かぶようになりました。

 

実現はまだできないですが、髪とか少し上手くなりました。

 

いや、絵が下手くそすぎて理解が追い付かないかもしれませんが、本当に上手くなってるんです(笑)

 

棒人形しか描けなかったのに、人の形を描けるようになりました。

改善の余地ありですが・・・。伸びしろもたくさん(笑)

 

とりあえず、トレースは一旦終了しまして、次は模写に入ろうと思います。

また100枚描き終わったら、経過を載せます。

 

絶対上達スピードが見えるよコレ。下手くそすぎだもん。

ぜひ期待していてください(笑)

 

以上、ヒラマンでした。

 

こんな下手くそでもメリットがあった?!こちらの記事もどうぞ。

絵を描く趣味を始めることで感じたイラスト制作のメリットとは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA