初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

マルチテスターは安いので大丈夫?!格安でも割とちゃんと動いてくれた。

ガジェット

テスターを買おうとネットショップで出てくる格安のテスター。

なんと自分が購入したのは388円。

や、安い。

 

とりあえず自分は急ぎでもなかったし、すでに一つ持っていることから、この格安のテスターを試しに買ってみることにしました。

届いた商品を開けてみました。

結構細かく計れるものですね。

とりあえずACをチェックしてみます。細かくメモリがついていますが、計る対象がだいたい何ボルトくらいあるのか想像もつかないよってときは大きめの数値を選んで足りなければ徐々に下げていく形で計測します。

 

今回はコンセント使いますので200に合わせています。(だいたい普段計測するものでACなんてコンセントくらいしかないです。)


どうやら計測は出来ているようです。

 

次にDCをチェックします。(家電はだいたいDCで動くようになっています。コンセントから電源取っている場合でも変換されてDCになっています)

 

iphoneの充電器から計測してみます。こちらもUSBから計るので20を選んでいます。

 

きちんと5V出てます。当たり前のことかもしれませんが、値段からすると少しホッとしました。

 

一応その他、ダイオードや抵抗も確認しましたが正常動作してくれました。

ダイオードは向きがわからないよってときにプラスとマイナスがわかるようになったり、ショートしてるか確認出来たりします。

抵抗はどのくらいの値かがわかるようになります。一応印がついてはいるんですが、見づらいので間違い防止で自分は毎回計るようにしています。

 

まとめ

正直、まともに動かないことも覚悟のうえで買ったマルチテスター。

この値段でもしっかり動いてくれるんだと少し勉強になりました。

 

一応アマゾンのレビューなども見ていますが、計測する際に電圧の数値を選ぶのを間違えて使用すると壊れる

と書いてありました。

現物見てないですが、ヒューズが内臓されているので普通にヒューズ切れただけでは?と思います。

むしろヒューズ切れずに壊れたら、なんのためのヒューズだよって感じですし。格安だから本当に壊れてるかもしれませんが(笑)

 

これから使っていくので、どのくらいで故障するのかもすこし気になるところです。

もし、故障したら更新しますので、ここに書いていないってことはまだ壊れていないんだと思っていただいて大丈夫です。

 

少し、電気関係の機材を購入することが増えるかと思います。

また何かありましたら書いていきます。

以上、ヒラマンでした。

コメント