やりたいことがない人が転職するにはどうしたら良いのか。

雑談
スポンサーリンク

やりたいことがない人がまずやらないといけないことは、いろいろやることです。

たくさんいろいろやることによってやりたいことが見つかります。

その後に、お金の稼げる仕事に転職してみつかったやりたいことをやるべきだと思います。

スポンサーリンク

やるべきことをみつけるためにはいろいろやれ!

何もせずにいても、やりたいことが見つかる人がいます。

しかし、まだ全然やりたいことを見つけるきっかけすら経験したことがない人がいきなりやりたいことを見つけるのは難しいです。

いろいろやりましょう。

いろいろやっていくうちに、これ好きだなとか思い始めて、そういえばこれも好きだなとなって、共通点はコレだな。

なんていろいろわかっていくものです。

考えつくのは家でぼーっとしているときかもしれませんが、その裏には行動があるからです。

いろいろやってみましょう。

すこしヒントを出すとするならば、誰かから褒められた経験のあるものはやりたいことになりがちみたいです。

劇団員であれば、小学生の時の劇で先生に褒められただったり、歌手であれば歌を褒められた経験があったり。

そうゆうものを中心に探してみるのは割と見つけやすいかもしれません。

自分の場合も文書を褒められる経験が多かったのも文章を書くようになった原因だったのかなと今になって思います。

夢を追いながらの金の稼ぎ方

夢を追う人におすすめしたいのが、期間工です。

別に期間工でもなくても、一気に金を稼げる仕事であればなんでも良いですが。

結局、夢を追いかけるにはどこかで仕事をやめて、専業で勝負をかけるとゆう段階に直面します。

そうなると、ごまかしながらアルバイトだけをしていると勝負をかけるだけのお金がない。

仕事を辞められないとゆうことにもなってしまいます。

そうなることを避けるためにも、どこかの段階でガツッとお金を稼ぐことも必要です。

そのために、割と稼げる仕事をおすすめしているわけです。

ちなみに自分のやっていた期間工をおすすめしている理由は、これらです。

  • 受かりやすい
  • ボーナス的なのがある
  • 寮だから生活費0円
  • 安い食堂付きで節約(時間&金)
  • 土日休み
  • 有給取りやすい
  • 手さえ動かせば頭は暇だから考え事できる

ここら辺については別の記事でも語っているので、気になる方はそちらも見てみてください。

自分で探す以外に他人からの視点もあって良い

やりたいことを探すと言って頑張って探すのも良いですが、必ずしも自分の中だけで生まれてくるものではありません。

とゆうのも、他の人から自分がどう見られているのかとゆうのは割と大事です。

自分とゆう人間が社会からどう評価されているのか。

それを見つけることは、やりたいことに近づきます。

なぜなら、得意なことは好きにつながりやすいからです。

先ほどの、やりたいことは人から褒められた経験のあるものがなりやすいとゆう話と同じです。

まわりの人、採用担当の人から自分がどう思われているのか知ることも必要です。

転職サイトでは自分で探す他にも、採用担当から連絡が来る、エージェントがあります。

そこに登録しておけば、自分が採用担当&社会からどのような需要があるのか知ることができます。

登録自体は無料なので登録しておきましょう。

自分で転職先探すまでもなく、相手が自分を見つけてくれるので案外悩むまでもなくすぐ転職活動終わる可能性もあります。

まとめ

夢ややりたいことない人とゆうのは割と多くいます。

自分がなにをやりたいのかわからない人はいろいろやってみましょう。

これにつきます。

好きなこともそうじゃないこともたくさん経験して、やりたいことがみつかってきます。

それが文章を書くことなんかだと、自分と同じなので、仲良くしてください。

もし、それがYoutubeやライブ配信であればそれをやってみてください。

可能性は無限にあると思います。

しかし、お金がないと夢を実現できないことも事実です。

まずは、できることから始めてみましょう。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました