バイトの掛け持ちは店長に言った方が良い?!【体験談】

仕事
スポンサーリンク

バイトの掛け持ちをするにあたって店長に言うかどうかってすごく迷います。

はっきり言ってしまうと、面接時に掛け持ちすることを伝えてしまうと落ちる可能性が上がります。

なぜかというと、アルバイトは大抵シフト制です。

休みの人がいたり、何かがあって急遽出勤をお願いされることがあります。

働く場所にもよりますが、その割合が結構多いアルバイト先もあります。

そうなると、自由度の低いアルバイト掛け持ちの人は敬遠される場合があります。

自分の経験上も、まわりの掛け持ちしている人を見ても、実際自由度はとても低かったです。

スポンサーリンク

店長にどのように言ったのか

ちなみに私が3つアルバイトしているところのうち、一つの店長に言いました。

そもそも、掛け持ちOKで募集してるお店だったので、仕事が慣れて3か月くらいたった頃に言いました。

さも、もう知ってたかのように言ったわけです。

さすがに掛け持ちOKなところなだけあって、伝えた後はシフト等に気を使ってもらえて、めちゃくちゃ助かりました。

どうゆうバイト先かによる?!

自分の場合は深夜のアルバイトと日中のアルバイトの空いた時間にピザの配達のアルバイトをしていました。

なので、空いた時間に仕事を入れるのに、伝えないわけにはいかなかったわけです。

むしろ昼と夜の二つの仕事だけだったら伝えなかったかと思います。

それは時間が全然かぶらなかったからです。

なので、逆に時間がかぶる可能性のある時間帯でアルバイトをする場合は伝えざるをえないかなと思います。

方法として、一つのバイト先には毎週月火水休みで固定にしてもらって、逆にもう一つのバイト先には月火水に出勤できると伝えるようなやり方もあります。この場合でも伝える必要は少なそうですね。

しかし、やはりこの場合でも「この日出勤できる??」なんて聞かれることはあることでしょう。

最初は伝えなくてもなんとか別の理由で乗り切れるかもしれませんが、いずれ言うことになるかもしれません。

アルバイト掛け持ちの理由は?

自分のアルバイト掛け持ちの場合は大学中退して、生活費が必要なのに、今から就活で何か月もかかってしまっては生活できなくなってしまうことが理由でした。

その当時は自分も時間がなく、情報にも疎い。さらにこんなにすぐに就職しなければいけないなんて思っておらず、だいぶ切羽詰まった状態で、とにかくすぐ受かるであろうアルバイトを何個かしようとゆう判断でした。

同じ状況の人がいるのかはわかりませんが、そんな状態の人ならばアルバイト掛け持ちするより、期間工とかの、アルバイト並みに簡単に受かって、割とちゃんとお金貰える、住む場所もタダのみたいな仕事選んでいたと思います。

そのくらい、アルバイトの掛け持ちは体力を消費しました。

どんな理由があるかはわかりませんが、全然おすすめはできません。

特に長期で働くことはとても体力を消費します。

それは時間や、休みの管理をほとんどできなくなってしまうからです。

これが一つの会社であればある程度の休み、勤務時間の配慮があります。

さらにはアルバイト先からアルバイト先への移動時間等も一つの会社で働くに比べると無駄になります。

なかなか厳しいことへの覚悟は必要です。

まとめ

いろいろと書きましたが、言えるなら言った方がよいです。

ただそれは入社してからがおすすめです。

特に、掛け持ちOKの場合は、伝えた方がシフト等の考慮があったりして助かります。

時間的制約が多くなりますので、言った方が楽になるってのもあります。

また何かあったら書きます。

以上、ヒラマンでした。

タイトルとURLをコピーしました