太陽公園は不思議なところ。姫路へ観光ついでに行ってきた。

兵庫

なんだかんだでたどり着いた姫路。

姫路城が目当てであったものの、せっかくだからと観光地をさがしていたら何やらおもしろそうなスポットを発見。

 

太陽公園とな。

 

なんだかフォトジェニックだの、インスタ映えだのと書いてある。

とくに求めてはいないが、勇者よしひこの撮影地らしい(見たことはないが)。

そしてその監督の福田さんのお気に入りの場所らしい。

 

わかる情報はそのくらい。

ただ、まあ行ってみるかと。

公園へはバスで行ってみた

車がないのでバスで行ってみます。

タクシー使うには少し距離があったので節約です。

 

おそらくですが、あんまりバス使う人いないのでは?と思いました。車の方が便利なスポットな気がします。バスの本数もなくはないが・・・。

しかも敷地が広いせいかバス停までの距離も若干間延び感が。時間とあいまって。

 

何人かで行くならタクシーを使うと予定がきびきびできる気がします。

実際公園の付近に何台かタクシーが待機しているの見えました。帰りはタクシー使いたくなります。

自分は一人+バスの時間ちょうどよい。で使いませんでしたが。

 

なんせ公園ひろいので、帰るころにはかなりへたります。

バスも、最寄のほかに何本か近くを通るルートがあるみたいなのでチェックです。

 

一番近くで降りたいと思っても、なかなかバスの時刻が合わないと10分以上歩く羽目になったりします。しかもバス停によっては歩道ない坂道とか。ヒイヒイ言いながら登ってるので、車での来園者からの視線が恥ずかしいです。(笑)

 

公園付近に到着しました。

バスを降りて少し歩いたところから撮影しました。

お城

なんか写真のとりかた下手なんですかね。

コンビニの宣伝写真みたいになってる・・・。

 

第一印象は、城でかくね?!です。

しかもこんな洋風な城が姫路に・・・。

 

おもしろそう。

だけど、

遠くないか?!(笑)

 

たしか、城に行くにはロープウェイがあるようだけど、それにしたって、どう考えても入り口までの距離も半端なさそうだ。

 

とりあえず入ってみます。

 

不思議な感覚

本当に不思議です。

個人的に、楽しくなかったです。

 

でも、これ楽しいと感じる人もいるでしょうし、写真が好きな人、旅行の思い出には良いかもしれません。

 

 

城の内部はあまりに置くものがないのか?と疑問に思う。

謎のトリックアートの数々。

本当に喜ぶ人はいるのだろうかと思っていたら、子供はわりとやっていた。

まあ、好きな人はいるんだろう・・・。と困惑気味。

 

そして、内部はよくわからない民族の衣装だったりがあって頭に?が浮かぶシーンが多かった。

 

だけど、フォトジェニックってのはホントだなと思う。

 

撮る写真ないよ・・・。

なんて思っていたけどなんか撮らないとと思って何気なく撮ったこの写真。

すっげーちゃんとした雰囲気でてるの笑う。

見返してまともに見えるならもっと撮影しておけばよかったと思った。

 

ちなみに王の間とか書いてある部屋にはそっれぽい王の椅子っぽいなんてゆうか。

雰囲気でてるのあったよ。

 

撮影はしてないけど。

あのね、やる気がなかったわけじゃないんだ。

人がね。少ないんだよ。

平日にきてしまったせいか、スタッフの方が多いんだよ。

 

そんでそんな人の少ない中で、一人で行動してるの自分だけって。もう、目立つ。

早歩きしてしまった。

 

そういえば、写真撮影?プロっぽい人とかもいました。

コスプレみたいな恰好して階段に横たわった人を高そうなカメラでパシャパシャ撮影してました。

 

いや、本当に写真が好きな人とか、映像が好きな人にはなかなか良い場所だと思うよ。

そうゆう人にはお勧めできる。行った方が良いよって言える。

 

ただ、それ以外の人はあまり大きな期待はしない方が良いかもしれない。

写真の撮影を雰囲気たっぷりにしたい人。インスタグラマーな人、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、ヒラマンでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました