そだねーは北海道弁だけどイントネーション間違って使っている人がとても多い気がする

Pocket

カーリングのおかげで有名になった北海道弁といえばご存知、「そだねー」です。

 

ただ、実は北海道民からするとこの言葉って方言なの?

 

と疑問に思う人が実は多いんです。

 

平昌オリンピック期間中に、

「日本中でそだねーがブームですが・・・。そだねーが方言だって知ってましたか?」

 

なんてアンケートが地方テレビで流れたくらいです(笑)

 

そんな北海道民にとって身近な言葉である「そだねー」ですが、なんかテレビ見てると芸能人の人が使ってるイントネーションが全然違う・・・。

 

いや、

ある意味あってるんだけど・・・。

 

実際は、

 

そ↑だ↑ね↑ー ×

そ↓だ↓ね↓ー 〇

 

なんですよ。

 

あのカーリングの吉田選手が言ってるのは、すっごい遠いとこから言ってるから、全部音上がってるけど。

 

そして、そだねーって絶対に仲良い人にしか使わない言葉。

 

悪い言葉じゃないけど、上司には使わんし、部下にも使わない。

 

大抵、

A「こうしたほうが良いかーい?」

B「そだねー」

 

って感じで使います。

 

あと、ほとんどの人が「そうだね」の時より、めんどくさい時に「そだねー」を使います。

 

そうだねの時は、後に続く文をつけれるけど、

そだねーはそこで話終了になっちゃうんです。

 

なので、仲良くない人に話しぶった切られる感じ出されたみたいになるんですよ。

 

もう自分これ以上言うことありませんみたいな。

 

なので、話してるうちに北海道民だとわかっても「そだねー」なんて言わないように気をつけた方が良いかもしれません。

 

 

でも、多分もう・・・。「そだねー」ブーム終わりますね(笑)

 

流行語大賞は遠そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA