期間工やって失敗だったと感じるのはこんな人

期間工
スポンサーリンク

期間工をやりたいと思っても、実際やってみたら失敗だったと感じてしまうと残念です。

入ってから後悔しないように、失敗だったと感じやすい人について語りたいと思います。

スポンサーリンク

明るく陽気な人

時々、見かけます。明るく陽気な人。

しかし、いなくなる率は高いと感じます。

通勤のバスの中で、「まじつれぇ!」とか大きな声で言ってる人は一ヶ月持たずにいなくなったのを見ていました。

明るく陽気な人は人生楽しみたい人が多い感じがします。

工場の仕事は単純作業なので仕事自体に楽しみを見出せないのかもしれません。

体力なさそうな人

体力なさそうだな。大丈夫かなって思った人はすぐいなくなる印象があります。

やはり肉体労働なこともあって、体力がないのはキツイのかなと思います。

あまりに体力がない人は、期間工は避けた方が無難かもしれません。

部活なんかの経験があった人なんかだと、大丈夫だろうなとは思います。

トラブルを起こす人

トラブルを起こす人は嫌われる印象があります。

期間工とゆう立場上、社員の人たちに嫌がられてしまうとまず真っ先にターゲットにされます。

結構年上の人たちと働くことになります。

そんな嫌がらせ能力だけ高くなった年上の平社員の人達に狙われるのは非常に働きづらいです。

ムカつくなぁと思っても、あまり嫌われすぎないように気をつけられない人は注意しないと危険です。

まとめ

ここにあげた人が全て失敗だったとは言えないですが、結構な確率で姿が見えなくなります。

自分は期間工についてはどうせすぐ受かるし、辞めても特に文句言われるわけでもないし、働いてみれば良いんじゃない?と思っています。

他にも期間工についての記事も書いてますんで、読んでみてください。

以上、ヒラマンでした。

こちらの記事もよろしくお願いします!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました