車が好きなら期間工での仕事がオススメの理由を語る

仕事

車好きなら、車に関係する仕事で働きたい。

そう思うこともあるでしょう。

私もそう考えていた時期がありました。

しかし、車関係の仕事って給料が安い。

どうにかならないもんか。

そう考えていて、長い時がたち、意外な形で車関係の仕事につくことになりました。

それは期間工とゆう形でした。

中小企業で働くなら、大企業でアルバイトした方が実は利益は大きい。

そんな考えを元に書いていきます。

車好きが周りにたくさんいる環境

好きなことを仕事にするメリットとゆうのは実にたくさんあります。

好きなことまるまんまってわけでもなく、関係することでもそれはなかなか楽しいものです。

普段の友達と車の話をするトーンで上司や同僚と喋れる

上司や同僚との会話。

特に最初の方は、仲良くなるのに四苦八苦なんてこともあります。

相性の合わない人がいたりなんてのはどこの会社でもあることです。

しかし、そんな時に車の会話ができるってゆうのは助かります。

車の話ってのは何にでも応用が効きます。

普段の通勤から、休日の買い物まで。

しかも、相手は車の会社に勤めようと思う車好きです。

さほど、車が好きではない人ももちろんいることは事実です。

ただ、仕事の内容が車のことであるため、非常に耳に馴染む言葉だらけです。

いろいろな仕事をしてきた上で思いますが、ほんの少しでも、好きなことに関係した仕事をしているとゆう気持ちがどれだけの支えになることか。

仕事で辛い思いをした時に、きっと良かったと思えることでしょう。

他の部署の人とも話が弾む

仕事をしていく上で辛いのはきっと人間関係でしょう。

人間の悩みは、全て人間関係だと結論づけている人もいるくらいです。アドラーですが。

特に、狭い空間での関係しかもてないと、辛く感じるものです。

自分の部署だけではなく、違う部署でも自分に居場所があるとゆうことは自分にメリットがあります。

仲良くなる材料はやはり車。

その環境があるのが、好きなことに関係した仕事をしている強みです。

車が好きであれば特に。別の部署の人とも仲良くなりやすいです。

社内広報用のテレビなんかでも、自社のチームが直近のレースで何位だったとか出ます。

知らない人とも話が弾みます。

社外の人も車の話をしてくる。

実際には、社外の人と期間工が関わることはほとんどありません。

ですが、委託先の人が歩いていたりします。

そうゆう人たちも、少なからず、車の会社に携わっていることから、車に対する知識が一般の人より多かったりします。

あなたの車の知識が生かせるし、逆に車の知識がついていくことは間違い無いでしょう。

車に対する許容がある

社会人の車好きだと、みんな経験済みのうざいアレ。

「社会人の癖にそんな車に乗って」

車好きが、頭に血が上る腹たつ言葉ランキング入賞でしょう。

そんな言葉を言ってくる人の割合がかなり少ないです。

もちろん、自分の好みと違うとゆうだけで批判してくる自己中な人はどこにでもいるでしょうが。

本当に迷惑そうに言ってくる人は少ないどころか、結構偉い上司でも、GTウィングがついた車に乗ってたりしてます。

よほど、マフラーの音がうるさいとかが無い限り、余計なことは言われないでしょう。

普通の会社だと、本当、平気でスポーツカー批判してくる人がいます。

それが正義だとも言わんばかりに。

そんな人に出会わないで済むのは嬉しいばかりですね。

そのメーカーの車に乗ってさえいれば、自分の会社が販売している車を批判していることになります。

上司に報告しちゃいましょう。

車好きの証明になる

車好きに証明?!

そんなのいらねぇ。

そう言う人がほとんどだと思います。

ただ、現実はなかなかそうはいかず。

どのくらい好きかの証明になる

鬱陶しく、絡んでくる人とかって存在するんですよ。

「車の仕事もせずに車好きだなんて」とか言ってくる人。

相手にしなくても良いんですが、気分は悪いので、車の仕事をするのはアリだと思っています。

毎日車に触っていた証拠にもなります。

しかも、期間工なら大手メーカー。

製造会社です。

車好きの証拠にしちゃいましょう。

何かの面接とか受ける時でも、話の信用度が変わってきます。

意外と、大事なことです。

問答無用のプロ

もちろん、車のメーカーで働いています。

問答無用の車のプロになります。

もちろん工場なので、自分の担当している部門に偏りますが。

それでも、誰かに聞かれた時に自信を持って答えることができるでしょう。

車について語った時に、自分はプロだとゆう気持ちで話せます。

ただ、まあ、あまり調子に乗って、自分の知らないことまで話すぎると墓穴掘ります。

好きなのに、普段から車を触っていないことからの脱却

車好きと言いつつ、普段車をいじってない。

休日、平日等のプライベートでは車を触っているのに、仕事では触ってい無い。

このなんとも言え無い感情は、車好きで仲間はみんな整備士とかで働いているのに、自分は何しているんだろう。

なんて虚しいんだろう。

そんな感情を断ち切ることができます。

一度やってみたら、どんな感じかわかるんで、少しでもやってみたら良いんではないかなと思います。

短期契約できるってのは期間工の良いところでもありますんで。

昔車好きから今への整合性の獲得

これはまさしく、自分がそうだったんですが、昔車好きの人。

何かやり残した感。

それが、この車関係の仕事。

好きなことを仕事にする。

そうしたいと思ってはいるものの、できていない現実。

今現在、できていないなら、過去にやりたかったことをやってみよう。

期間工をやるのにあたって、様々な考えがありましたが、やる気を持って仕事をできたのは、そんな気持ちがあっただと思いました。

今、現在ではなくても、過去、車好きだった気持ちに戻って仕事ができる。

これは、結構楽しかったですよ。経験者談です。

車関係の利益がある

車の仕事をすることに対する利益がある。

別に車をもらえるわけではありませんが、色々とメリットがあるわけです。

技術、車に対する理解が増す

もちろん、働くと、車に対して詳しくなってきます。

世の中では、自動運転や、電気自動車等、変化が大きいです。

しかし、変わらないこともあることもまた事実。

自分が好きなことに対する理解が増えるとゆうのは嬉しいばかりです。

さらに自分の趣味である車が楽しく感じられます。

車の勉強が仕事の勉強になる

これは好きなことを仕事にしてる人ならではでしょう。

車のことを調べれば調べるほど、仕事の勉強になります。

普段勉強嫌いだったあなたも、車が好きならば、車のことを調べるのは勉強だなんて思わないでしょう。

しかし、それが勉強になってしまう現実。

そして、普段の仕事が、逆にプライベートの車好きに良い影響を与える勉強だったりするわけです。

もしこれが、ただの会社員で経理の仕事をしていた場合、あなたに車の知識が入ってくることはないでしょう。

そう考えると、車好きが車の仕事をすることの良さがわかってもらえると思います。

仲間からの工具の貸し借り

車をいじっていると時々起こる。

ここの工具がない。

工具は宝なんて言いますが、流石に毎回買ってられないのも現実。

そうゆう時に頼りになるのが友達だったり仲間だったりします。

しかし、車好きの多いところで働くと、毎日会う同僚からでも工具を借りることができたりしちゃいます。

毎日会う分、貸してと言えば次の日に手に入るし、返すのも普段の日常通り会社にいけば返せるわけです。

楽です。

なんせ、工具なんて減るもんじゃないですからね。

まあ、よほどガサツな人には貸したりしませんが。

サーキット入場無料?!

これは自分も入社してから教えてもらったことなんですが、「その社員証見せれば、サーキット入れるよ。」と言われました。

え?サーキット入れるの?タダで?

そんな風にびっくりしたのを今でも覚えています。

ただ、自分のところは、レース開催日ではないことが条件でした。

話によると、サーキットで練習しているところとかは見れるみたいです。

レースではないとはいえ、サーキット入場無料は車好きにとっては結構なパワーワードです。

チケットが安く買える

自動車メーカーは各種レースに参戦したりしています。

そのため、レースがあると安くチケットが買えたりするんです。

自分はF1を見に行きました。

その時の記事です。

F1鈴鹿グランプリを実際に観戦しに行った話【2019年】
ずっと行きたいと思っていたF1に行ってきました。 これが、もう。すごい良かった。 なんせ自分は車が好きだった。ほんとに。学生時代は、毎週F1みてましたよ。 それがついに見えるなんて! 楽しみに感じながら出発です。 ...

これは個人的な話ですが、本当に楽しかった。

まだ行ったことない人はぜひこのお得な機会を利用して行ってみて欲しいですね。

売店でグッズが買える

自分が期間工として働いたメーカーの工場の売店ではグッズが色々と売ってました。

たくさんってわけではないですが、ペンだったり、キーホルダーだったりトミカなんかまで。

長くいるとすぐに飽きますが。

短期で働きたい人にとっては、ちょっと興味のあるところかなとも思います。

まあ、本当少しです。あまり期待はしない方が良いかもしれません。

期間工は旅になるし、稼げる

期間工ってのは知らない人は本当に知らない人が多いですが、知っている人なら知っている。

実は、稼げる仕事なんです。しかもスキル不要。

期間工は儲かる

期間工は二交代制で、交代手当等も出るため、なかなかに金が稼げます。

ただ、稼げるって言っても給料はそこそこ。

じゃあ、何があるのかと言いますと、それは満了一時金。

会社によっては慰労金と呼ばれるものです。

これがもはやボーナス。

助かります。

寮が無料だ

さらに、ある程度稼げるってだけだと、正直、あんまりお金は貯まりません。

それはそうです。

たとえあなたが、100万円を月々稼いだとしても、98万円使ったら、2万円しか残らないわけです。

これじゃああんまりです。

期間工だと、寮が無料です。

これが大きいんですよ。

月々の固定費がかからない。

水道光熱費を合わせると、5万円払っているよ。

なんて人もいるんじゃないでしょうか?

それが完全無料。

お金が貯まるわけです。

しかも食事補助とかもあったりします。

ガッツリ車の改造費にでも当てましょう。

ほとんど、旅。

期間工なら、寮暮らしにになりますので、出稼ぎってことになります。

つまり、見慣れない土地。

旅気分で行ってみましょう。

短期契約が許されるのが期間工です。

コロコロと働き先を買える人も多数います。

気軽に受かる期間工ならではです。

現地の車好きスポットに行ける

自分は、期間工が終わったら旅にでようと思っていました。

なので、車はすでに処分した後に期間工に入りました。

それでも、バスが会社まで直通で出てたりするので困ることは特にありません。

しかし、車好きなら、休日に車に乗ってなんぼ。

そうゆう人もいるでしょう。

そんな人にとっては、色々な土地の車好きスポットに行けるってのは楽しいことでしょう。

会社の人に聞けば、大抵そうゆうスポットを教えてもらえます。

なんせ、みんな車好きですから。

駐車場がないところもあるが・・・。

駐車場が用意されていない量もある。

これは現実です。

しかし、目の前に大きい駐車場があって、そこを借りている人がいるような雰囲気でした。

まあ、こんなことゆうのもなんですが、近所の駐車場空いてる家に交渉して止めさせてもらえば安く済みますけどね。

まあ、それも面倒くさければ、普通に近所の駐車場を借りればオーケーです。

なんせ、工場がある地域です、土地はたくさん余っている。

駐車場なんて需要があるんで、近所にあるはずです。

まとめ

車好きが、車の会社で働く。

これは働いている側にとっても、雇用者側にとっても嬉しいことです。

検討してみるべきです。

整備士になりたい。だけど、資格もないし、雇ってもらえない。

そんな人もやる気をアピールするためにも一度期間工で働いてみるってのも選択肢の一つです。

なんだかんだ、ブランドは強いです。

メーカー系の工場で働いてましたって言うと、「工場では整備とかしないでしょ」とか言いつつも、全く経験ない人よりかは、ハードル下がります。

そして、一年我慢すれば、場所によっては400万円くらい稼ぐことも可能です。

切り詰めれば、3年生活できます。

他の出稼ぎなんかより、稼げること間違いなし。

【完全版】なぜ出稼ぎには期間従業員が最適なのか。おすすめの理由を徹底解明!
こんにちはヒラマンです。 私が、実際に期間従業員を経験したのではっきり言います。 出稼ぎするなら、期間従業員を選択肢にいれないのはおかしい!! 期間従業員とは、最大でも約三年間しか働かせてもらえない場合が多い有期雇用契約で...

ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

以上ヒラマンでした。

 

タイトルとURLをコピーしました