失業手当受給時にハローワークがマイナンバーで確認した履歴を確認してみた

Pocket

職業安定所(ハローワーク)に提出したマイナンバー。

 

実はマイナンバーカードがあれば、連携された情報のどこをハローワークが確認したかをネットで見れます。

 

利用したサイトはマイナポータル。

 

さて、これを利用するには、ICカードリーダーが必要でしたが、わざわざ今回のために購入。

 

このICカードリーダーがあれば、電子マネーの入金や残高照会も簡単!

 

なんて商品でしたが、いまやスマホで全て出来るので、過去の遺産になりつつあるような気が・・・。(笑)

 

マイナンバーカード以外に利用できる唯一の便利かなと思うものは、e-Taxくらいです。

 

これは確定申告の提出が自宅から出来る!メリットがあります。

 

普通の会社員にはほとんど意味ないです。

 

なので、ここは私が人中になります(笑)

 

ではさっそく、

 

マイナンバーを申請。

 

・・・。

 

一か月かかりました(笑)

 

なんでこんなに時間かかるのさ。

 

一体、一か月の間になにしてんの?(笑)

 

なんてちょっとムカムカしながらも、あらかじめ購入しておいたカードリーダー(今回はパソリRC-S380/P)を使用して確認してみます。

 

あ、もしカードリーダー買う予定の人は必ずマイナンバーに使えるか確認してくださいね。

 

型番見ると一個古いだけで使えない物とかあります。

 

そして、使えないタイプのカードリーダーの方がたくさんヤフオクに出回ってます(笑)

 

いざ、

確認!!

 

果たしてマイナンバー制度が始まったのを利用してガンガン他の連携された情報を得て不正受給を発見しようとしてるのか?!

 

履歴請求・・・。

 

んん?

 

全然確認されてない!(笑)

 

じゃあ、なんで提出させるのよ!!(笑)

 

とゆうかマイナンバーの相互利用制度が始まって以降、一度も確認されていない。

 

ネットで簡単に調べられるようになったからといって、あんまり気軽に見ないのね。

 

ちょっと残念(笑)

 

なんで見たんだ?!って言ってみたかった。

 

本当に怪しまれれば調べられるんだろうけど、普通にしてれば特に何も調べられないみたいです。

 

まぁ、今まで使ってなかったんだから、確認するルールでも作らない限り、公務員が日常的に使用するようにはならないか(笑)

 

まあ、とりあえず、よくわからない言いがかりをつけられることがない。ってことがわかっただけいいか。

 

また、なにか気になることがあればやってみます。

 

以上、ヒラマンでした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA