初めて来た方にまず読んで欲しい記事5選
クリック

絵を描く趣味を始めることで感じたイラスト制作のメリットとは

絵を描きたいな。

そんな風に思っても、ふと思い浮かぶのは、親から言われたそんな意味ないことやって。

とゆう言葉。

 

それを表すかのように、年を重ねると絵を描く回数は減るみたいです。

 

しかし、自分は絵を描くことで得られるメリットがあったので少しまとめてみたいと思います。

 

絵を描くと字が上手くなる?!

これはとても驚いたことの一つです。

まさか20歳越えてから字が上手くなるとは(笑)

 

文章を書いているとどうしても右肩上がりになっていってしまったり、字自体がふにゃふにゃになってしまったり。

 

しかし、しばらく絵を描いていると、数カ月で字が上手くなりました。

他の人と比べて上手くなった、とゆうわけではありませんが、自分の字が上手くなったことを感じました。

 

なんせ、長い線を引くことやら、目の位置とかを考えるよりかはずっと字の方が楽です。

字を字としてだけでなく、絵のようにバランス等を考えられるようになったことによって上達したのではないかと考察しています。

 

個人的に一番うれしいメリットでした。

 

絵が描ければ未来が描ける

昔は、ある状態を伝えたり説明したり記録したり。

そんな方法として絵が使われてきたわけです。

しかし、写真が出てきて絵を忠実に描く必要性が薄れてきて、現在は動画もあるためますます絵の必要性を求められる場面は減ったようにも思います。

 

ただ、それらは過去のものに対して使える記録です。

これから先の未来を写し出してくれる機械ではありません。

 

 

頭の中にある未来は、絵を描くしかないんです。

まだまだ絵は必要とされると思っています。

 

 

個人的には、写真撮るの忘れがちなんで絵が描けると便利だなと感じています。

 

 

絵を描くことでストレス解消になる

趣味は3つ持つと良いと聞いたことありませんか?

 

  • 体を動かす趣味
  • 外に出る趣味
  • クリエイティブな趣味

 

絵を描くことは、クリエイティブな趣味にあたります。

なんせ何を書いても自由です。

場所も選びません。

 

紙とペンさえあればどこでだってできます。

それさえなくても、砂浜に行けば一つの道具も必要とせずに絵を描けるでしょう。

 

描いてる間はいろいろなことが忘れられて、時間もゆっくりと流れていきます。

趣味としての絵。

悪くないと思います。

 

まとめ

簡単にですが、絵を描くことのメリットを書きました。

まだまだ絵を描くようになって日が浅いため、他にあればまた書きたいなと思います。

 

絵ってキレイに描けると嬉しいですよね。

もし、誰かの絵を描くきっかけになれれば幸いです。

 

 

以上、ヒラマンでした。

 

コメント