落ち込む熊

片付けするモチベーションを上げる方法

Pocket

片付けなきゃ!と思ってもなかなかモチベーションが上がらず、困っていませんか?

 

片づけなきゃ。

 

めんどくさい。

 

片づけなきゃ

 

でも、めんどくさい。

 

以下、ループ。

 

 

そんなめんどくさがり屋な人でも片づけれるようにモチベーションアップ!

 

 

片付けのデメリット

  • 時間がかかる
  • めんどくさい
  • そのままでも生活できる。
  • 誰も家に来ない
  • 必要性が感じられない。

 

ま、まぁわかる気もします。自分もそんな気分になることもありますし。

でも、片付けも良いもんです。笑

 

片付けのメリット

片付けをすることにどんなメリットがあるのか!

 

  • 部屋が綺麗で気持ち良い
  • 空気が良い
  • 行動しやすい
  • 探し物を見つけやすい

他にもたくさんありますね!

デメリットより少ない箇条書きですみません(笑)

 

でも、そこじゃないんです!!

 

実は片付けってシンプルに数だけで見てしまうと、デメリットの方が多いんです

 

何より、人間は楽な方向に行きたがります。

 

掃除をやる気になる方法

デメリットのが多いんかーい!!と思った方ちょっとお待ちください!

 

シンプルに数だけ見てしまうとです。

 

ここが大事です。

 

よくよく考えると、片付けはした方が良いんです。

 

一個のものを片づけるのに、5秒かかるけど、落ちているものをまたぐのは1秒くらいなもんです。

シンプルに考えたらこんな感じです。

 

でも、5秒使ってかたづければ、次から0秒になります

 

どのくらい床やテーブルにものがありますか?

 

12個あれば、一分減ります。

 

そして、最近話題になっている判断疲れとゆうのがあります。

 

人は無意識のうちに何度も判断をしている。

 

その判断の回数を減らすために、アップルのスティーブジョブスやFACEBOOKのザッカーバーグは同じ服を毎日着て、選択する判断を無駄に使わないようにしているとのことです。

 

物が落ちていると、物をよけて歩くのにどのルートを使うか、右足をここに置いて、左足を・・・。

 

なんて無駄な判断の宝庫です。

 

そして、物が見つからないとき。

 

部屋が汚い人は、自分で見つけられます。

 

見つけられるけど、その物にたどり着くのに時間がかかります。

 

ゴソゴソしているその時間こそが無駄なんです。

 

時間の無駄は罪です。

 

金は取り返しつくし、一発逆転もあります。

 

しかし、時間は取り返しがつきません。

もちろん一発逆転もありません。

 

 

なので、時間のために片づけをするべきです。

 

金のある人は自分の時間を時給に換算して、お手伝いさんとかを雇うことも考慮に入れるべきでしょう。

 

計算したことありますけど、一度来てもらって、掃除や洗濯はもちろん、ご飯を何日か分作り置きしてもらえば、結構時間の節約になります。

 

どーしても、自分でやりたくない人は調べてみるのもありだと思います。

 

まぁ、

自分でやるならば、片付けするぞと心で唱えたあと、部屋の真ん中に立って深呼吸することですかね。

 

そして片付けするぞって考えたときは、終わった後にきれいな部屋で窓を開けて新鮮な空気を取り入れながら自分が紅茶飲んでる姿を想像するようにしてください。

 

あとは・・・。

 

やる気はやり始めてから出るものです!

 

まず、実行!

 

以上、ヒラマンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA